『ロイヤルカナン(フィット)』の解析|成分と原材料・口コミ評判

ペットの健康を第一に考えたフードを提供する超有名なペットフードブランド『ロイヤルカナン』シリーズ。

今回の解析は、ロイカナシリーズの『ロイヤルカナン(フィット)』です。原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

ロイヤルカナン(フィット)の解析

ここに注目!

  • 有名なキャットフードブランド
  • カロリー調整で体重維持
  • 食物繊維豊富で毛玉に配慮

総合評価Dランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★☆☆☆
安全性 :★★☆☆☆
コスパ :★★☆☆☆
食いつき:★★☆☆☆
口コミ :★★☆☆☆
容量/価格 2kg/2,000~2,800円
1kgあたり 1,000 ~ 1,400
カロリー 384kcal/100g
メイン食材 肉類(チキン・七面鳥)
原産国 フランス
酸化防止剤 ✕(BHA、没食子酸プロピル
着色料・保存料 ◎(不使用)
穀物 ✕(米、小麦、とうもろこし、小麦粉、コーングルテン
対応年齢 成猫(1~7歳)
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヵ月目安
販売元 ロイヤルカナン ジャポン合同会社
最安値 Rakuten

完全肉食動物の猫に最も重要とされる肉類(鶏、七面鳥)を主原料に使用しているのが良いですね。

しかし、気になる点としては穀類の多使用と、強い化学合成の酸化防止剤の使用。猫の身体に負担や害を与えてしまう恐れのある原材料が含まれているのは心配です。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

ロイヤルカナン(フィット)の成分と原材料

ロイヤルカナン(フィット)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料:肉類(鶏、七面鳥)、小麦動物性脂肪とうもろこし、植物性繊維、小麦粉、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、植物性分離タンパク*、コーングルテン、酵母および酵母エキス、ビートパルプ、大豆油、魚油、サイリウム、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン)、塩化アンモニウム、ミネラル類(K、Ca、Cl、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、B2、パントテン酸カルシウム、B1、B6、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル

たんぱく質 30.0 %以上
脂質 13.0 %以上
粗繊維 5.6 %以下
灰分 7.9 %以下
水分 6.5 %以下

米、小麦、とうもろこし、小麦粉、コーングルテン

穀類は、完全肉食動物の猫の体内で消化しづらく、アレルギー発症の危険もあるので、重要度は低いとされています。

特に、トウモロコシと小麦はアレルギー発症の危険性が高いのが特徴ですが、『ロイヤルカナン フィット』には、原材料に小麦、トウモロコシ、コーングルテン(トウモロコシの副産物)など、アレルギー発症の危険性がある食材が多く使われています。

穀物アレルギー持ちの猫ちゃんにとってはかなりの負担になってしまいます。

動物性油脂

動物性油脂という総称では、いったい何の動物の油脂なのか全くわかりません。あいまい表現は信用できませんよね。

また、動物性油脂は酸化が早いので、加工段階でほぼ必ず酸化防止剤が使われています。実際、BHA、没食子酸プロピルといった強い合成の酸化防止剤が使われているのは、動物性油脂に対してかもしれません。

ビートパルプ

ビートパルプとは砂糖大根の搾りカスで、栄養価はほとんどなく、かさまし程度にしかなりません。また、便を固める効果があるので、便秘気味の猫ちゃんは悪化してしまうかも。

BHA、没食子酸プロピル

酸化防止剤として使用されているBHA、没食子酸プロピルは以下のようなリスクのある強めの酸化防止剤です。

◆BHT(ブチルヒドロキシトルエン) ⇒発がん性のリスク
◆没食子酸プロピル ⇒大量に摂取すると肝臓の損傷やDNAに損傷を与え、突然変異を引き起こす可能性有り

スポンサードリンク

ロイヤルカナン(フィット)の口コミ評判

実際にロイヤルカナン(フィット)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

うんちが改善(楽天市場より)
食いつきが違うし、ウンチが変わりました。もともとウンチが柔らかめだった子が猫らしいウンチに変化したことが一番ビックリ!! 餌でこんなに変化がわかるものは初めてでした!

良く食べます(Amazonより)
猫は大好きなようです。うちには2匹いますが、気難しいほうのコもカリカリと一生懸命噛んで食べてます。
あまり気に入らないドライフードは一生懸命食べないコなのでこれはよほどおいしいんだなーと思いました。

悪い口コミ評判

毎日吐いてしまう(Amazonより)
3匹の猫用に、ロイヤルカナンのインドア10kgを常用していましたが、ONEを加え好きな方を食べれるようにすると吐くのが激減したので
ロイヤルカナンも変えてみようと、これを購入。とたんに毎日吐き始めました。
今は野良猫用の餌にしています。ノラ達にはとても好評です。

発がん性物質使用(Yahoo知恵袋より)
ロイヤルカナンは、防腐剤に発がん性物質が使われています。許容範囲のはずですが、万が一を考え、食べさせていない人は多いです。

アレルギーで血便が!(掲示板より)
ロイヤルカナンは食いつきはいい。
BHAでうちの猫はアレルギーを起こし血便が出た。
犬猫の健康を害する毒餌!

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

食い付きの良さや、知名度の高さから高評価が多い『ロイヤルカナン フィット』。

しかし、許容範囲量とはいっても強い合成の酸化防止剤が使われているフードを毎日食べさせるのは、愛猫の健康を長い目で見たら不安ですよね。

愛猫に悪影響があればスグにフードを変更するなどして様子を見ましょう。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

まとめ:ロイヤルカナン(フィット) が選ばれる主な理由

  1. 知名度バツグン
  2. 獣医も推薦(療法食)
  3. 食いつきが良い

結果『ロイヤルカナン(フィット)』は、「健康維持」とされながらも、多くの穀類と強い合成の酸化防止剤が使われているキャットフードであることが分かりました。

もちろん酸化したフードを食べさせるよりかは、酸化防止剤を使った方が良いですが、酸化防止剤には強い合成のものではなく、安全性の高い自然由来のもの(トコフェロール(ビタミンE)、ローズマリー抽出物など)もあります。

食材はもちろん、使われている保存料もより安心・安全であるかしっかりとチェックしたいですね。

▶️その他、「ロイヤルカナン」の情報はこちら

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です