キャットフードの解析とレビュー

【★2.40】モンプチ(ドライ バッグ)の解析|5種類の魚の味!国産キャットフード

モンプチは、豊富なラインナップを展開する国産のキャットフードです。

「口コミや評判は?」「Amazonでも購入できるの?」そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、モンプチを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から徹底的に解析し、評価しました。それに加えて、口コミや購入方法、与え方もまとめています。

※この記事では「モンプチ ドライ バッグ 5種のフィッシュブレンド まぐろ・かつお・鯛・サーモン・小魚味」を扱っています。その他の商品については、モンプチの種類(この記事の下部)にまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年11月のものです。

モンプチの基本情報と特徴

パッケージ
商品名 モンプチ ドライ バッグ
5種のフィッシュブレンド
まぐろ・かつお・鯛・サーモン・小魚味
評価 2.40
Dランク(S〜Eランクで評価)
評価の詳細 ①原材料:0.00
②成 分:5.00
③安全性:2.50
④価 格:5.00
⑤利便性:4.00
価格 600g:462円(税込508円)
2kg:1,345円(税込1,480円)
■定期お届け便
600g:415円(税込457円)
10%OFF
100gあたり 74円〜84円
対象 全猫種・成猫
原産国 日本 カロリー 約368kcal
/100g
目的 総合栄養食 タイプ ドライフード
主原料 穀類(小麦、コーングルテン、米等)
賞味期限 未開封:18ヶ月
開封後:約1ヶ月
粒の形
最安値 Amazon
販売元 ネスレ日本株式会社

モンプチは、「ピュリナワン」などで知られるネスレ日本株式会社のフードです。5種類の魚を使用しているため、猫の食いつきが期待できます。

ただし、着色料として危険な添加物を使用しているため、総合的な評価はDランクとなりました。日常的に与えることはおすすめできません。

\140種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

まや
まや
モンプチならではの特徴には、以下のようなものがあります。
  1. 5種類の魚の風味
  2. マグネシウム含有量を調整
  3. 豊富なラインナップ

特徴①5種類の魚の風味

モンプチ(5種のフィッシュブレンド)は、サーモンに加え、5種類の魚のパウダーを使用しています

魚の香りが猫の食欲を刺激するため、食いつきが期待できます。

特徴②マグネシウム含有量を調整

モンプチはマグネシウムの含有量を0.12%に調整しています

マグネシウムはバランスが重要で、AAFCOによる基準では成猫の最低値が0.08%、子猫の最低値が0.04%となっています。しかし、0.15%を超えるとストラバイト結石の発症率が高くなることがわかっています。

そのため、モンプチのマグネシウム含有量は理想的だと言えるでしょう。

特徴③豊富なラインナップ

モンプチは豊富なラインナップを展開しています

ドライタイプのフードだけではなく、水分補給にもなるウェットタイプ、無添加のおやつもあり、猫に合わせて選ぶことができます。

モンプチを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解析します。

  1. 原材料0.00
  2. 成 分5.00
  3. 安全性2.50
  4. 価 格5.00
  5. 利便性4.00

(クリックすると詳細に飛びます)

キャットフードの評価基準を見る

評価①原材料:0.00点

モンプチの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

穀類(小麦コーングルテン等)、肉類(家禽ミール等)、動物性油脂、たんぱく加水分解物、魚介類(サーモンツナ、フィッシュパウダー(まぐろ、かつお、鯛、小魚))、豆類(大豆ミール)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、着色料(食用赤色2号食用赤色102号食用青色1号食用黄色4号食用黄色5号)、アミノ酸類(タウリン)

まや
まや
穀類や品質が不明の肉類、危険な添加物が多く含まれているため、減点となりました。

主原料は穀類

主原料には、小麦やコーングルテンといった穀類を使用しています

穀類は猫にとって消化しづらく、穀物アレルギーのある猫は食べられません。

肉類の品質が不明

肉類は家禽ミールというどの部位かわからない肉を使用しています。

「人間の食品基準(ヒューマングレード)」の明記もないため、質の悪い肉や、本来は食用として使用されない部位(羽や骨、内臓など)を使用している可能性が高いです。

同じく、動物性油脂も何の動物からとれた油なのか不明です。

危険な添加物は?

モンプチは下記の添加物が含まれています。

名称 危険性 目的
食用赤色2号 発がん性
染色体異常、血球数減少、成長抑制などの危険性
ベルギー、カナダ、アメリカなどでは食用に使用禁止
着色料
食用赤色102号 発がん性
アレルギーを誘発
ベルギー、カナダ、アメリカなどでは使用禁止
食用青色1号 ベルギー、フランス、ドイツ、スウェーデン、オーストリアなどでは食用に使用禁止
食用黄色4号 アレルギーを誘発
ノルウェーやスウェーデンでは食用に使用禁止
食用黄色5号 体重の減少
下痢
ぜんそく症状の原因
がんの原因

上記のように、危険性のある添加物を多く使用しています。

原材料の最後のほうに書かれていることから、添加量自体は少ないと考えられますが、長期的・日常的に摂取することは避けたほうが良いでしょう。

評価②成分:5.00点

モンプチの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

モンプチ AAFCOの基準値 当サイトの基準値
たんぱく質 31%以上 26.0%以上 40%未満
脂質 15%以上 9.0%以上 10%以上
〜30%未満
粗繊維 4.5%以下 6%未満
灰分 9%以下 6%以上
〜10%以下
水分 12%
エネルギー 約368kcal
/100g
まや
まや
全ての成分値が基準を満たしているため、満点です!

モンプチはペットフード公正取引協議会及びAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を満たした「総合栄養食」です。そのため、理論上、フードと水だけで猫の健康を維持できます。

また、猫がかかりやすい下部尿路の病気に配慮し、マグネシウムの標準分析値を0.12%に調整しています。

評価③安全性:2.50点

安全性のプラス面
製造工場はHACCPとGMP導入
リコール歴なし
安全性のマイナス面
原材料の産地や品質が不明
人間の食品基準の表記なし
まや
まや
公開されている情報が少ないため、減点となりました。

モンプチは日本で製造されています。また、製造工場は以下のような国際規格品質管理を導入しています。

  • HACCP
    工程ごとにリスク管理を行う国際的な衛生管理法
  • GMP
    食品の製造をする時の製造基準

ただし、原材料の産地や品質は不明で、人間が食べられる品質かどうかも明らかにされていません。

リコール情報

販売開始以降、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はされていません

ただし、モンプチと同じネスレ株式会社が販売する「ピュリナワン」は、4回のリコール歴があります。

販売元

会社名 ネスレ日本株式会社
所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15

評価④価格:5.00点

1個あたりの価格 100gあたり
600g 462円(税込508円) 84円
600g
※定期お届け便
415円(税込457円)
10%OFF
76円
2kg 1,345円(税込1,480円) 74円
まや
まや
これ以上なく安いため、満点です!

モンプチは、100gあたり74円〜84円です

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりもかなり安く、買い求めやすいフードだと言えるでしょう。

公式サイトでは600gしか販売していませんが、ほとんどの通販サイトでは内容量が増えるほど安くなる仕組みです。また、公式サイトのみで利用できる「定期お届け便」では10%OFFになります。

評価⑤利便性:4.00点

利便性のプラス面
Amazonや楽天市場で購入できる
定期購入できる
開封口にジッパーあり
利便性のマイナス面
お試しがない
まや
まや
かなり利便性に欠けるため減点となりました。

モンプチは、袋の開封口にジッパーが付いているため、簡単に密閉でき、開封が楽になります。

ただし、少量のお試しパックがないため、食いつきを確かめたい場合でも通常の商品を購入する必要があります。

モンプチの口コミ

モンプチの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
小粒で食べやすそう
香りがキツくない
パッケージが可愛い
悪い口コミ
食いつきが悪い
吐き戻してしまった
下痢になってしまった
粒が食べづらそう
匂いがキツい
着色料が不安
小分けではないので不便
ジッパーの強度が弱い

良い口コミ

まず、モンプチには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

ちゃおちゅーる以外はカリカリしかたべないうちの猫さんは、
あれこれ試して、
モンプチが1番大好きです。
二色丼のように、右と左で違うえさを置くと、先にモンプチから無くなるので、好きだとわかります。
味は毛玉ケアが1番好きで、これは毛玉ケアの次に好きみたいです。魚の形でいちばん可愛い。

(2019年1月に投稿)
[出典:Amazon]

小粒で食べやすそう

猫も同じのだと飽きたりするのでこちらを購入しました♡食いつきは良かったです😸
小粒で食べやすい感じでした。

(2021年5月に投稿)
[出典:Amazon]

香りがキツくない

カリカリはなんでも食べますがこれが食いつきが良いです。人間にとっても生臭さが無くて良いですね。
2kgと大容量はありがたいです。

(2021年2月に投稿)
[出典:Amazon]

パッケージが可愛い

悪い口コミ

次に、モンプチには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

うちの2匹はどちらも口に合わなかったようです。残念

(2021年6月に投稿)
[出典:Amazon]

香りに誘われ食いつきはよかったものの段々と残すように。粒がお魚の形で大きいのが負担なのかな。
ぬるま湯でふやかしたら食べるようになりましたが、次はもとのフードに戻します。食べてくれないのが飼い主には最大のストレスです。

(2021年2月に投稿)
[出典:Amazon]

吐き戻してしまった

良く食べてくれますが時々吐き戻してしまいます。なので今はグルテンフリーのフードに変えました。コスパは良いと思います。小粒で猫も良く食べてくれるので、吐き戻しが無ければなぁ、、と思います。ちょっと残念

(2021年3月に投稿)
[出典:Amazon]

下痢になってしまった

うちの猫には合わなかったようで食べさせると毎回下痢を起こすのでストップしました。原材料は「肉類(家禽ミール等)」と曖昧な表示になっていますので、初めて与える時には注意が必要です。アレルギーの心配のある猫ちゃんには絶対にお勧めできません。

(2020年12月に投稿)
[出典:Amazon]

粒が食べづらそう

食いつきがよく下痢もしなくなったので大満足。
オサカナの形もかわいいですが、噛みこぼしは
ちょっと増えたかも…。

(2021年6月に投稿)
[出典:Amazon]

匂いがキツい

好きな子もいるかも知れないですが、うちの子は好きではなかった様です。
安いので試してみても良いかもしれないです。
匂いはきつめです。

(2021年1月に投稿)
[出典:Amazon]

着色料が不安

2匹飼っていますがトッピング用に購入。1匹は大好きでモンプチのトッピングの際は夢中で食べますが、もう1匹は好きではないようでモンプチトッピングの際は食欲が落ちます(^_^;)着色料も気になるのでリピートはしません。

(2018年4月に投稿)
[出典:Amazon]

小分けではないので不便

2キロもあるのでウェットをまぜたりして試行錯誤しました、
それでも殆ど残してスリムになったので廃棄しました。
小分けになっていないので酸化し臭いが薄れるのかな。

(2021年4月に投稿)
[出典:Amazon]

ジッパーの強度が弱い

いつも思うのですが、ジップロックが甘いので新鮮さが逃げてる気がします。入れ物をエアタイトコンテナにすればいいのかな?😅

(2020年4月に投稿)
[出典:Amazon]

モンプチの種類

モンプチには以下のような種類があります。

種類 特徴
モンプチ 缶
ウェットタイプの缶詰です。若鶏や牛肉など豊富な味の種類があります。
モンプチ ゴールド
ウェットタイプの缶詰です。まぐろやかつおなど、猫が好む味の種類があります。
モンプチ スープ
スープタイプのフードです。水分補給にも向いています。
モンプチ
プチグルメ

パウチタイプのウェットフードです。ごろっとした素材が入っています。
モンプチ
プチリュクス

「具だくさんタイプ」と「スープタイプ」の2種類があります。高齢の猫にはスープタイプがおすすめです。
モンプチ
ドライ(ボックス、プチバッグ)

使い切りやすい少量サイズのドライフードです。
モンプチ
ドライ(バッグ)

この記事の商品
味の種類が豊富です。中にはグレインフリーもあります。
モンプチ
ナチュラルキッス

ゼリー状のおやつです。合成添加物不使用のため、安心して与えられます。
モンプチ
クリスピーキッス

肉の風味が味わえるグレイビーソースがかかったフードです。マーブル粒の形をしています。

モンプチの購入方法

モンプチは公式サイト、Amazon、楽天市場で購入できます

また、公式サイトに取扱店舗の情報はありませんが、実店舗でも販売している可能性があります。

モンプチはロハコ、チャーム、ペットゴー、爽快ドラッグでも販売しています。ただし、当サイトでは公式サイト、Amazon、楽天市場における価格のみ記載しています。

最安値はどこ?

モンプチの最安値はAmazonです

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常 462円
(税込508円)
398円
(税込437円)
440円
(税込484円)
定期 415円
(税込457円)
送料 0円〜 ※1 0円 418円

※価格は600gの場合です。
※1:公式サイトの送料について
送料は全国一律ですが、配送手段により異なります。税込4,000円以上購入で送料無料です。

「定期お届け便」は10%OFF

「定期お届け便」は、公式サイトで利用できる購入方法です。決まった周期で継続して購入できます

「定期お届け便」には、以下のような特典があります。

  • 全ての商品がいつでも10%OFF
  • 毎回「モンプチ クリスピーキッス」がもらえる
    ※予告なく変更・終了あり
  • 1回の購入が4,000円以上で送料無料
    ※4,000円未満の場合、送料は750円
  • 届ける周期は1週間単位で選べる
  • 毎回商品を自由に変更できる

いつでも解約できる?

「定期お届け便」は、3回以上の継続が必須です。4回目以降なら、いつでも解約できます。

解約は、次回お届け予定日の16日前までに、下記の3つの方法のいずれかで行いましょう。

お試しはある?

モンプチには、有料・無料を問わず、お試しセットや少量のサンプルはありません

そのため、食いつきを確かめたい場合でも、通常の商品を購入する必要があります。

モンプチの与え方

給与量は?

モンプチの給与量は以下の通りです。

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。

体重が5kgの場合、1日あたりの給与量は81gです。

2kg(税込1,480円)の商品を購入して1日に81g与えると、約24.7日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約59.9円です。

切り替える時は?

モンプチに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード 新しいフード
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 60% 40%
7日目 70% 30%
8日目 80% 20%
9日目 90% 10%
10日目 0% 100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。

モンプチのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
モンプチは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
いいえ。この記事で扱っている「モンプチ ドライ バッグ 5種のフィッシュブレンド」の対象は成猫です。そのため、シニア猫には与えても大丈夫ですが、子猫に与えるのは避けましょう。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
モンプチの賞味期限は?
まや
まや
モンプチの賞味期限は、製造から18ヶ月です

開封後は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
モンプチの保存方法は?
まや
まや
モンプチは、高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパーが付いているため、開封後はしっかり閉めて密閉しましょう。

まとめ:5種類の魚の味!国産キャットフード

以上、この記事では、モンプチの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名 モンプチ ドライ バッグ
5種のフィッシュブレンド
まぐろ・かつお・鯛・サーモン・小魚味
価格 600g:462円(税込508円)
2kg:1,345円(税込1,480円)
■定期お届け便
600g:415円(税込457円)
10%OFF
最安値 Amazon
販売元 ネスレ日本株式会社

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにモンプチをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
魚が好き
穀物アレルギーがない
こんな飼い主さんにおすすめ!
実店舗で購入したい
通販で購入したい
コスパを重視したい
フードローテーションしたい

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。

◎関連記事:
小分けにするメリットは?キャットフードのおすすめ保存方法
猫を飼うなら知っておきたい基本!正しい餌のあげ方まとめ
猫の健康のために知っておきたい基本!猫の餌の量と回数

おすすめフードはこちら!
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、以下のフードをおすすめします。

おすすめフード5選
モグニャンキャットフード
カナガンキャットフード チキン
カナガンキャットフード サーモン
ジャガーキャットフード
GRANDS(チキン&サーモン全年齢用)

どれも「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」です。

おすすめフード5選を見る

猫種から選ぶ場合はこちら!

アビシニアン アメリカンショートヘア アメリカンカール
エキゾチックショートヘア サイベリアン シャルトリュー
シンガプーラ

スコティッシュフォールド スフィンクス
ソマリ ノルウェージャンフォレストキャット ブリティッシュショートヘア
ペルシャ猫 ベンガル猫 マンチカン
メインクーン ラグドール ロシアンブルー
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

【販売終了】オーガニクス キャットフードの解析|原材料や成分の安全性・口コミは?

2016年3月23日
キャットフードの達人
オーガニック認定素材(OTOC)ドライフード『オーガニクス』。 今回の解析は、素材の時点から猫ちゃんの健康をしっかりと考えていると好評 …
キャットフードの解析とレビュー

【★2.25】スマックキャットフードの解析|安心・安全を目指す40年以上のロングセラー

2016年3月28日
キャットフードの達人
スマックは、40年以上の歴史をもつロングセラーのキャットフードです。 「口コミや評判は?」「またたびが付いているの?」そんな疑問をお持 …
キャットフードの解析とレビュー

【★4.08】DearMate(ディアメイト)キャットフードの解析|獣医が開発した国産無添加フード

2021年10月19日
キャットフードの達人
DearMate(ディアメイト)は、犬用の療法食などで知られる獣医師が開発し、国産無添加でグレインフリーのキャットフードです。 「口コ …
キャットフードの解析とレビュー

ロイヤルカナン(猫用)低分子プロテインの解析|原材料・口コミは?

2016年6月1日
キャットフードの達人
ペットの健康を第一に考えたフードを提供する超有名なペットフードブランド『ロイヤルカナン』。 今回は、そんな『ロイヤルカナン 低分子プロ …