セレクトバランスのキャットフードの評判は?/成分徹底解析

3
スポンサードリンク

原産国はアメリカですが、日本で暮らす犬猫のことを考えて作られた『セレクトバランス』の総合栄養食。

今回は、そんな『セレクトバランス アダルト』のキャットフードを徹底解析!成分の分析から、リアルな口コミ評価まで、まとめてご紹介したいと思います。

■今回の参考商品:セレクトバランス アダルト

「セレクトバランス アダルト」とは?

img-products_sb_lineup08
[出典:http://www.vetschoice.co.jp/]

参考価格
2,700円(内容量2kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 約1,350円/1kg
1日あたりのコスパ 約114円/日(1日85g換算)
原産国 アメリカ
メイン食材 チキン
酸化防止剤・保存料 ◎(天然成分)
着色料 ◎(不使用)
穀物 ×(米、とうもろこし、コーングルテンミール)

セレクトバランスのキャットフードは・・・

  • 高品質の原材料
  • 高い消化吸収性
  • バツグンの風味・嗜好性
  • 合成保存料無添加
  • 毛玉対応

生後1才以上の成猫に必要な栄養をバランスよく配合した総合栄養食」とありますが、果たして本当なのでしょうか?

次の項目で、原材料と成分を詳しく見ていきましょう。

セレクトバランス アダルトの原材料と成分

続いて、「セレクトバランス アダルト」の原材料と成分を詳しくみてみましょう。
(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:チキン、とうもろこし、鶏脂、コーングルテンミールビートパルプセルロース、チキンエキス、サーモンオイル、ビール酵母、メチオニン、タウリン、クランベリー、フラクトオリゴ糖、L-リジン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、C、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、イノシトール、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

selectbalance
[出典:http://www.vetschoice.co.jp/]

評価Dランク

主原料は肉食の猫に最も重要な動物性タンパク源(チキン)を使用。腸内環境を整え、おなかの健康を保つためにオリゴ糖を配合。

また、合成保存料は一切使わず、酸化の早い動物性油脂である「鶏脂」にも、自然由来の天然トコフェロールとローズマリー抽出物が使われている点は好感が持てますね。

しかし、フードの主体となる原材料の多くに穀類や繊維質が含まれているのが気になります。

穀類の使用

米、とうもろこし、コーングルテンミールなどの穀類は完全肉食動物である猫にとっての重要度は低く、摂りすぎると消化不良やアレルギーの原因になることがあります。

とうもろこし、コーングルテンミール(とうもろこしの副産物)はアレルギーを引き起こす危険性が高く、米は炭水化物や糖分が多いので摂りすぎると肥満の原因にもなります。

ビートパルプ・セルロースの使用

ビートパルプは砂糖大根の搾りカス。セルロースは糖分を含んだ植物の繊維質素材。どちらも食物繊維としての栄養価はなく、かさ増し効果程度にしかなりません。

 

また、成分表を見てみると粗繊維が「6.0%以下」と高め。

食物繊維は体内にたまった毛などをからめとって便とともに排出してくれるので、確かに毛玉対策にはなります。しかし、便の量が増えるため、出したくても出ない便秘気味の猫ちゃんは症状が悪化してしまうかも。

セレクトバランス アダルトの口コミ評判

それでは最後に、実際に「セレクトバランス アダルト」を使った飼い主さんの口コミ評判をいくつか紹介します。

我が家の猫はアレルギーが有るため他のフードでは発疹が出ますが、こちらのフードだけは大丈夫です。 7歳になりましたが、ずっと食べさせていますし体調も良いのでリニューアルや生産中止にならない事だけを祈ってます。(Amazonより)

割と好んで食べてくれます。
粒も小さめなので歯が無い子でも問題無いです。
でも、食い付きはリニューアル前の方が良かったです。(楽天市場より)

吐きやすい我が子たちのためにリピートしてます。小粒なので食べやすいのか、吐きにくいです!(楽天市場より)

添加物にアレルギーがあるのか 他のものだと吐いてしまっていましたが こちらは粒も小さく食べやすいようです(楽天市場より)

うちのにゃんこは、もどすのがへりました。ニキビも減ってきたので、うちのにゃんこたちにはあっているので続けようと思います!(楽天市場より)

ウチのニャンズには、小粒な所は良かったのですが、下痢をしてしまいます。このシリーズで唯一食べてくれた味なので、残念です。(楽天市場より)

口コミに関しては、全体的に高評価が多いです。合成保存料無添加なので、安心して食べさせられるという意見が多かったですね。添加物アレルギーの猫ちゃんに好評のようです。

また、小粒なのでフードをのどに詰まらせて吐いてしまうことも少ないようですね。

しかし、一方で下痢をしてしまう猫ちゃんは心配です。消化不良が原因の可能性も。

まとめ

以上今回は、「セレクトバランス アダルト」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「セレクトバランス」は、合成保存料無添加だけど、穀物&繊維質の配分が多いキャットフードであることが分かりました。

健康な猫にとっては、食物繊維で毛玉ケアをしたり、腸内環境を整えるオリゴ糖も含まれていて良い部分もありますが、一方で同じくらいビートパルプなどの不要なものも含まれています。

また、穀物アレルギーの猫ちゃんや、便秘気味の猫ちゃんには残念ながらおすすめできないフードです。

キャットフードの達人
スポンサードリンク
3

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です