キャットフード『go!(ゴー)』を徹底解析!口コミ評判も 

9
スポンサードリンク

毎日の食事から、猫により多くの「活力」を供給してくれる完全食『GO!』。

今回は、そんな『GO!』のキャットフードを徹底解析!成分の分析から、リアルな口コミ評価まで、まとめてご紹介したいと思います。

■今回の参考商品:GO!  FF グレインフリー チキンターキー+ダックキャット

[Photo by Pete Slater]

「GO!」とは?

go-cat-fit-and-free-grain-free-chicken-turkey-duck
[出典:http://www.petcurean-pet.jp]

参考価格
5,292円(内容量1.81kg)※Amazon参考
1kgあたりの価格 2,923円/1kg
1日あたりのコスパ 約175円/日(1日60g換算)
原産国 カナダ
メイン食材 チキンミール
酸化防止剤・保存料 ◎(天然成分)
着色料 ◎(不使用)
穀物 ◎(グレインフリー)

公式サイトを見てみると、「GO!」のキャットフードは以下のような特徴を掲げています。

  • 高タンパク低炭水化物レシピを採用
  • 人工防腐剤、成長ホルモン使用の肉、副産物一切不使用
  • 肉の含有量が多く、健康的な体型を保つ

肉食動物である猫の健康をしっかりと考慮した、グレインフリー(穀物不使用)のキャットフード。特に高タンパク・低炭水化物のレシピは、成長盛りの猫ちゃんの健康維持にピッタリです。

次の項目で、原材料と成分を詳しく見ていきましょう。

GO!  FF グレインフリー チキンターキー+ダックキャットの原材料と成分

続いて、「GO!  FF グレインフリー チキンターキー+ダックキャット」の原材料と成分を詳しくみてみましょう。
(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:チキンミール チキン(生・骨抜き) ターキー(生・骨抜き・七面鳥) ダックミール ターキーミール サーモンミール トラウト(生・骨抜き・鱒) 鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止) 天然香料(フィッシュ由来) エンドウ豆 ポテト 鶏卵(乾燥・全卵) ポテト粉 タピオカ(キャッサバデンプン) サーモン(生・骨抜き・鮭) ダック(生・骨抜き・鴨) サーモン油 カボチャ リンゴ ニンジン バナナ ブルーベリー クランベリー レンズ豆 ブロッコリー ホウレン草 カッテージチーズ アルファルファ スイートポテト ブラックベリー パパイヤ パインアップル リン酸 塩化ナトリウム 塩化カリウム DLメチオニン タウリン 塩化コリン チコリ根(乾燥) ラクトバチルス・アシドフィルス(アシドフィルス菌)発酵生成物 エンテロコッカス・フェシウム(フェシウム菌)発酵生成物 アスペルギルス・ニガー(黒麹菌)発酵生成物 アスペルギルス・オリザエ(麹菌)発酵生成物 ビタミン類[ビタミンAサプリメント ビタミンD3サプリメント ビタミンEサプリメント  ナイアシン イノシトール Lアスコルビル2ポリフォスフェイト(ビタミンC源) 硝酸チアミン dパントテン酸カルシウム リボフラビン 塩酸ピリドキシン βカロテン 葉酸 ビオチン ビタミンB12サプリメント] ミネラル類[タンパク質キレート亜鉛 タンパク質キレート鉄 タンパク質キレート銅 酸化亜鉛 タンパク質キレートマンガン 硫酸銅 ヨウ素酸カルシウム 硫酸鉄 酸化マンガン 亜セレン酸ナトリウム] ユッカシジゲラ抽出物 イースト抽出物 ローズマリー(乾燥)

go
[出典:http://www.petcurean-pet.jp]

評価Bランク

動物性タンパク源であるチキン、ターキー(七面鳥)、ダック(鴨)と肉類を豊富に使用。成分表を見てみると、なんと48%以上ものタンパク質が含まれています。

主原料はチキン”ミール”とありますが、公式サイトに”副産物一切不使用”とあるように、羽や口ばしなどは使わず、ちゃんと栄養分が豊富な肉の部分を使っています。

猫の生態とアレルギーにも配慮して、穀物は一切使用していないので(グレインフリー)、穀物アレルギー持ちの猫ちゃんにも安心です。

新鮮な野菜や果物からビタミンなどを摂取できるのも嬉しいですね。

 

原材料欄をパッと見るとあまりにも多くの情報が並んでいて、何が良くて悪いのかわからないですが、実際特に猫に有害なものはなく、適度な摂取であれば身体に良い原料ばかりです。

ただ、原材料はとても良い分お値段もだいぶ高いのが特徴。どうしてもお財布事情が・・・という飼い主さんは、ローテーションや他のフードとミックスしてみてはいかがでしょうか。

GO!  FF グレインフリー チキンターキー+ダックキャットの口コミ評判

それでは最後に、実際に「GO!  FF グレインフリー チキンターキー+ダックキャット」を使った飼い主さんの口コミ評判をいくつか紹介します。

高齢になってから選り好みが激しく
カリカリだけではもうどれも食べなくなっていたのですが、
こちら久々のヒット!!よく食べてくれました。
便の調子もすごくいいので買って良かったー☆(楽天市場より)

Go!シリーズは我が家のにゃんさんのお気に入りです。ちょっと粒が小さすぎて丸のみになりがちなところを除けば良い商品だと思います。以前ホームセンターで購入したお値ごろなカリカリを与えていたときは時々嘔吐していたのが完全に無くなりました。(楽天市場より)

結構小さめです。
なのでカリカリしないで飲み込んじゃう感じでした。
食いつきは良くも悪くもなく、出されたから食べてみよっかな
みたいな感じでした。
フードとしてはとてもいいフードだとは思います。(楽天市場より)

原材料や成分は申し分ないし、少量で販売されているのも便利なので、ぜひともローテーションに入れたかったのですが、わが家のねこはお気に召さなかったようです。
食べないことはないのですが、好きなフードと混ぜないと食が進みません。
同じような材料構成のナチュラル&デリシャスは大好きなので、おそらく粒が小さすぎるのが食いつきが悪い原因ではないかと思います。(楽天市場より)

原材料・成分に関しては、申し分なく安心できるという口コミが多いですが、その一方、肝心の食いつきに関しては猫によりけりといったところでしょうか。とはいっても全く食べないということはないようで、他のフードと混ぜて食べてもらっている家庭が多いようです。

GOキャットフードの特徴としては粒が小さいところ。食べやすい半面、カリカリと噛まずに一気に飲み込んでしまいがちになる猫ちゃんが多いようですね。

全体的には、便の調子が良くなった、吐かなくなったなど高評価が多いです。

まとめ

以上今回は、「GO! FF  グレインフリー チキンターキー+ダックキャット」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果「GO!」は、高タンパク・低炭水化物、元気な猫ちゃんにおすすめのグレインフリーフードであることが分かりました。

新鮮な原材料と、アレルギーに配慮した穀物不使用で安心安全。特に運動量の多い活発な猫ちゃんにとっては、高タンパク・高カロリーでしっかりとエネルギー補給ができますよ。

キャットフードの達人
スポンサードリンク
9

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です