コストコのカークランドのキャットフードを徹底解析!評判も

9

アメリカのビッグな商品がせいぞろいのコストコ。コストコの自社ブランドである『KIRKLAND(カークランド)』からこちらもジャンボサイズのキャットフードが発売されています。

今回は、そんなコストコブランド『KIRKLAND(カークランド)』のキャットフードを徹底解析!成分の分析から、リアルな口コミ評価まで、まとめてご紹介したいと思います。

■今回の参考商品:カークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフード

※カークランドシグネチャーのキャットフードは似ているパッケージで「スーパープレミアムキャットフード」と「メンテナンスフォーミュラ」の2種類があり、原材料は全く違うのでご注意ください!店舗によって在庫があるかどうか異なります。

スポンサードリンク

「コストコ カークランド」とは?

img55893706
[出典:http://www.rakuten.co.jp/]

参考価格
3,883円(内容量11.34kg)※楽天参考 ・・・Costcoで買うと¥2,000弱で買えるそうです。
1kgあたりの価格 約342円/1kg
1日あたりのコスパ 約20円~
原産国 アメリカ
メイン食材 鶏肉
酸化防止剤・保存料 △(チキンレバーオイル)
着色料 ◎(不使用)
穀物 △(玄米・白米)

楽天通販サイトによると、カークランドシグネチャー キャットフードは・・・

  • キャットフード(チキン・ライス) 総合栄養食 成猫用
  • AAFCO試験適合品
  • たっぷり大容量なので業務用としてはもちろん、多頭飼いのお家にもおすすめ

AAFCO適合で、11.34kgの大容量。さすがコストコブランドですね。大きい分、原材料と成分はどんなものが入っているのか気になりますよね。

次の項目で詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

カークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフードの原材料と成分

続いて、「カークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフード」の原材料と成分を詳しくみてみましょう。
(【好ましくない原材料】は赤文字で記載)

原材料:鶏肉・チキンミール・玄米白米・チキンレバーオイル・調味料・フラックスシード・亜硫酸水素ナトリウム・塩化カリウム・ミネラル類・70%塩化コリン・ビタミン類・チコリールート・タウリン
※まれにフードの脂分によるかたまりが入っている場合がございますが、品質に問題はございませんのでご安心ください。

kirkland
[出典:http://www.rakuten.co.jp/]

評価Cランク

1日あたりのコスパ20円。11.34kgで¥3,800、コストコで買えばなんと¥1,800前後で買えるそうです。そんな大容量&格安のフードの割には、原材料もしっかりと猫の身体に合ったものを使っていますね。

主原料には、肉食動物である猫の生態をちゃんと理解した上で鶏肉を採用。猫には動物性タンパク源が最重要です。

また、成分表のタンパク質の項目にカッコ付けで動物性由来と穀物が%で表記されているのも素晴らしいですね。

チキンベースで栄養を含んでいるのはとても良いのですが、やはりネックとなるのは穀物である玄米・白米。猫にとって、玄米・白米に多く含まれる炭水化物の重要性は低く、その他の栄養も他の食材から得ることができます。

そして添加物である調味料に一切詳細がないのも気にかかりますね。

玄米・白米などの穀類の使用

商品名に「チキン・ライス」とあるので、穀物アレルギーがある猫ちゃんは選ばなくてすむという点で良心的です。

またアレルギーを引き起こす可能性の高いトウモロコシや小麦を使っていないのも好感が持てます。

ただ、穀類が原材料の上の方にきているのが気になりますね。猫の身体は穀類をうまく消化できないので消化不良を起こしてしまう可能性があります。(とはいっても猫に大きな害はありません。)

大容量の注意点

『カークランド』の1番注意しなければならないのは、大容量ならではのフードの保存方法。多頭飼いや、寄付用なら良いのですが、単独飼いの場合は、いくら安いからといっておすすめできません。

フードの原材料も大事ですが、それよりも酸化したフードを食べさせる方がよっぽど危険

酸化とは、フードは酸素と化合すること。キャットフードを開封し、フードが空気中の酸素に触れることです。つまり、どう頑張っても一度開封したら、否応にも酸化は少しずつ始まっているのですね。

この11.34kgのフードを酸化しないうち(1か月以内)に食べるためには、最低5匹以上の猫が必要です。小袋ではないので、いくら安くて大きいからといって、深く考えずに購入するとあとあと無駄になってしまいますよ。

カークランドシグネチャー キャットフードの口コミ評判

それでは最後に、実際に「カークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフード」を使った飼い主さんの口コミ評判をいくつか紹介します。

多頭飼いのお宅にはおすすめなのですが、同じカークランドのものでも
個体によっては体質に合わないものもいるようです。
皮膚のアレルギー強い猫にはダメでした。
でも、他の猫は元気に食べています。お値段も安く助かってます。(楽天市場より)

食べてはくれたけど…お腹が緩くお尻を汚す事に…残念
うちのニャンには…合わなかったみたい(>_<)さて…沢山のフードどうしましょう(T_T)(楽天市場より)

たまには違ったものを・・・と言いながら、良質でお安ければと悪い心で試してみました。10匹飼っていますが、5匹の子が食べてくれず、リピートはなさそうです。
質的には価格と比べるといいのでは・・・と思います
食べてくれれば良かったのですが。でもプレミアムフードにしたら、食べてくれる方だと思います。(楽天市場より)

余計な物も入ってなくて鶏肉が主体なので
夏場は確かに匂いが強くなるので冷暗所保管した方が良いようです。
(蟻が寄って大変だったのが丁度夏でした)(コストコで在庫番口コミより)

どんなけ密封しても小分け冷凍保存してもフードは酸化するし猫の健康によくないので少数、単独飼いの人は愛猫のために絶対やめてください。
いくら猫は肉食だからと与えても酸化したフードを与えるくらいなら安物の国産フードの方がずっとマシです。(楽天市場より)

お腹が張るようになり便秘になってしまった子も。
うちの子には合ってなかったようです。良い評判を聞いていたのですが、値段以外の魅力はありませんでした。(楽天市場より)

多頭飼いにはとってもありがたい大容量ですが、上でも説明したように大容量ならではのお悩みもあるようですね。

飼っている猫みんなが食いつきが良いとは限らないし、アレルギーを発症してしまう猫もいたり、お腹がゆるくなったり、はたまた便秘になったりという事例も。こればかりは本当に猫によるみたいです。

口コミにもあるように、保管は徹底する必要がありますね。特に鶏肉が主原料で良いフードだからこそ、虫やアリがたかるのです。夏場はさらに大変そうですね・・・。

まとめ

以上今回は、「カークランドシグネチャー スーパープレミアムキャットフード」の原材料や成分、みんなの口コミや評判を紹介しました。

結果コストコブランド「カークランド」は、大容量で安い割には原材料も害がないキャットフードであることが分かりました。

ただ、1番の注意点は保存方法。そしていかに無駄にせずに使い切れるかということ。『カークランド』を上手く使いこなせる家庭はだいぶ限られてきそうですが、それができれば「安くて大容量で内容も害がない」お得なキャットフードですよ。

キャットフードの達人
スポンサードリンク

9

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です