『ボジータ キャットフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

スウェーデン産のこだわりの素材を使ったナチュラルペットフード『ボジータ』。

今回の解析は、チキンメインで活動的な猫ちゃんにピッタリの『ボジータ(アウトドア&アクティブ)』です。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

ボジータ(アウトドア&アクティブ)の解析

ここに注目!

  • スウェーデン産の高品質な素材
  • チキンがメイン
  • 合成添加物不使用

総合評価Cランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★★☆☆
安全性 :★★★☆☆
コスパ :★☆☆☆☆
食いつき:★★☆☆☆
口コミ :★★☆☆☆
容量/価格 400g/1,231円
1kgあたり 3,077
カロリー 384.8kcal/100g
メイン食材 チキン
原産国 スウェーデン
酸化防止剤 ◎(自然由来
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 ✖(全粒小麦、トウモロコシ粉、ライス、トウモロコシグルテン
対応年齢 成猫用
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヵ月目安
販売元 有限会社グローバルエクセレントプロダクツ
最安値 Amazon

主原料には、猫に最も重要な動物性タンパク源である鶏肉を使用。公式サイトにあるように、人工着色料、人工調味料、人工保存料は一切使わず自然の素材からビタミン・ミネラル・アミノ酸などの必要な栄養を摂取できるのは良いですね。

心配な点としては穀類の割合が多いこと。特にとうもろこしや小麦はアレルギーの危険性が高いので、アレルギー持ちの猫ちゃんは要注意です。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

ボジータ(アウトドア&アクティブ)の成分と原材料

ボジータ(アウトドア&アクティブ)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料鶏肉全粒小麦・トウモロコシ粉・動物性脂肪・肉粉(豚肉)・ヘラジカ肉(5.2%)・ライス・チキンブイヨン・トウモロコシグルテン・魚(タラ・ニシン)・卵粉・糖蜜酵母・ビートファイバー・第二リン酸カルシウム・塩化カリウム・ローズヒップ(0.25%)・メチオニン・マリーゴールドエキス(0.05%)・マクロガード®(B-1,3/1,6 グルカン0.05%)

成分:水分10%、粗タンパク質30%、粗脂肪20%、粗繊維1.2%、粗灰分7.5%、カルシウム1.2%、リン1%、マグネシウム0.09%

鶏肉

チキン(鶏肉)は、猫が本来狩りをして食べていた肉であり、慣れ親しんだものなので、食べやすいのが特徴。猫にとっての嗜好性が高いので、食いつきも良いと評判です。

マクロガード

免疫システムを保護する天然の炭水化物であるマクロガードを使用。

全粒小麦、トウモロコシ粉、ライス、トウモロコシグルテン

気になるのは主原料の鶏肉のあとに続く穀類にトウモロコシや小麦が多いこと。完全肉食動物の猫にとって、肉類に比べて穀類の重要度が低く、体内で上手く消化することができません。

さらに、トウモロコシや小麦は特にアレルギー発症の危険性が高いとされる素材。いくらメインに鶏肉を使っていても、トウモロコシや小麦が原材料の上位にくるフードは心配ですね。

アレルギー持ちの猫ちゃんが食べられないのはもちろん、摂取量が多いと今後アレルギーを発症してしまう可能性もあります。

動物性脂肪

脂肪として使われている”動物性脂肪”。しかし、これでは一体何の動物の脂肪が使われているのかわかりません。良心的なフードには”鶏脂”・”牛脂”など詳細がちゃんと表記してあります。

また、動物性脂肪は酸化が早いため、加工段階でほぼ必ず酸化防止剤が使われています。動物性油脂用に使われた酸化防止剤をカッコ付けで明記する、もしくは原材料欄に使用した酸化防止剤をしっかりと明記してほしいですね。

スポンサードリンク

ボジータ(アウトドア&アクティブ)の口コミ評判

実際にボジータ(アウトドア&アクティブ)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

安心してあげられそう(楽天市場より)
無添加の自然派フードを5種類試してみましたが、メインはBOZITAに落ち着きそうです。
目やにもなく、毛づやもいいです。何より餌によっては小食で痩せてしまいがちな子がむっちりしてきました。安心してあげられそうな餌で気に入ってくれるものが見つかって嬉しいです。

ガツガツ食べてます(楽天市場より)
bozitaシリーズはどれも問題なく食べてくれますが
これが一番好きみたいです。ガツガツ食べてくれます。
お腹が弱めの子ですが、今の所緩くなったことはありません。

悪い口コミ評判

ニオイがきついが食いつきは普通・・・(個人ブログより)
食いつきは普通。
単品であげても、他のドライフードと混ぜても、きちんと食べている。
あの匂いが気になるのは飼い主だけのようだ。
残念ながら臭いのインパクトが強すぎて、それ以上の特徴は見つけられなかった。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

食いつきが良い猫ちゃんが多く、人工添加物不使用の自然派フードというだけあって高評価が多いです。

やはりナチュラルフードにおいて飼い主さんが1番心配するのが食いつき。良いものをあげても、食べてくれなかったら意味がありません。

「ボジータ」は全体的に食いつきも良いようなので、穀物アレルギーの心配がない猫ちゃんにはローテーションの1つとして試してみてはいかがでしょうか。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

ボジータ(アウトドア&アクティブ)に期待できる2つの効果

1.チキンのタンパクで健康維持

主原料であるチキンには、動物性タンパク質であると同時に、【ビタミン】、強い骨や歯をつくる【リン】、免疫力を高める【セレン】など、健康維持に重要な栄養素が豊富に含まれているのがポイントです。

2.抗酸化作用のあるセレン

酸化防止として働き、フリーラジカルから体を守るセレン。良いセレンを供給することでガン予防に作用し、猫の生体固有の抵抗力を高めてくれます

まとめ:ボジータが選ばれる主な理由

  1. 高品質な原材料を使用したスウェーデン産
  2. 食いつきが良い
  3. 無添加

結果『ボジータ』は、穀物多使用だけど、品質は信頼できるナチュラルキャットフードであることが分かりました。

スウェーデンの地元から調達した自然素材からとれた栄養素はホンモノ。穀物が多いのが心配ではありますが、猫ちゃんが気に入って食いつきが良ければ、ローテーションの1つとして活用してみましょう。

 

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。