キャットフードの解析とレビュー

【★3.90】ボジータ(BOZITA)キャットフードの解析|スウェーデン産・グレインフリーで自社工場生産

BOZITA(ボジータ)は自然豊かなスウェーデンで生産されているグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードです。

「口コミや評判は?」「無添加なの?」そんな疑問をお持ちの飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、ボジータを「原材料、成分、価格、安全性、利便性」の5つの観点から徹底的に解析し、評価しました。それに加えて、口コミや購入方法、与え方もまとめています。

※この記事では「Bozita ナチュラル アクティブ&ステリライズド グレインフリー ラム」を扱っています。その他の商品については、ボジータの種類(この記事の下部)にまとめています。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年11月のものです。

ボジータの基本情報と特徴

パッケージ
商品名 Bozita ナチュラル
アクティブ&ステリライズド グレインフリー ラム
評価 3.90
Bランク(S〜Eランクで評価)
評価の詳細 ①原材料:4.00
②成 分:4.50
③安全性:4.50
④価 格:3.00
⑤利便性:2.00
価格 400g:1,800円(税込1,980円)
2kg:6,300円(税込6,930円)
10kg:18,000円(税込19,800円)
100gあたり 198円〜495円
対象 全猫種・成猫
原産国 スウェーデン カロリー 403kcal
/100g
目的 完全栄養食 タイプ ドライフード
主原料 鶏肉24%(ドライ20%、鶏スープ4%)
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:約1ヶ月
粒の形
最安値 Amazon Rakuten
販売元 製造:ラントメンネンドギー社
販売:有限会社グローバルエクセレントプロダクツ

ボジータは、100年以上の歴史をもつスウェーデンのペットフードメーカーが製造しています。

自社工場は国際的な品質マネジメント基準である「ISO 9001:2000」「ISO 9001:2004」を取得するなど、高い安全性を誇ります。フードに使用する農産物・畜産物は全て自社で生産しているほか、小麦やトウモロコシ、大豆などの穀物は不使用です。

ただし、お試しセットの販売や定期購入などの割引がないため、総合的な評価はAランクとなりました。


\140種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

まや
まや
ボジータの特徴には、以下の3点があります。
  1. グレインフリー
  2. 安心のスウェーデン産
  3. 一貫した品質管理

特徴①グレインフリー

ボジータは、小麦やトウモロコシなどの穀物を使用しないグレインフリーです

猫にとって、穀物は消化しづらく、アレルギーを引き起こしやすいという特徴があります。

ボジータは穀物不使用のため、穀物アレルギーのある猫も安心して食べられます。

特徴②安心のスウェーデン産

ボジータは、ペットフード製造の基準が厳しいスウェーデンで製造されています

スウェーデンはBSE(牛海綿状脳症)が発症していない国のひとつで、家畜生産において厳しい基準が定められています。

危険性のある添加物はもちろん、ホルモン剤などの使用も禁じられているため、原材料そのものの品質が高いです。

特徴③一貫した品質管理

ボジータに使用する農産物・畜産物は、製造元のラントメンネンドギー社が生産しています

原材料の生産からフードの製造まで一貫して行うことで、品質の維持や向上が見込めます。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボジータを5つの項目で評価

ここからは、当サイトの評価基準である項目ごとに詳しく解析します。

  1. 原材料4.00
  2. 成 分4.50
  3. 安全性4.50
  4. 価 格3.00
  5. 利便性2.00

(クリックすると詳細に飛びます)

キャットフードの評価基準を見る

評価①原材料:4.00点

ボジータの原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

鶏肉24%(ドライ20%、鶏スープ4%)、ポテト*(ドライ)、エンドウ豆デンプン*、骨脂肪*13%、新鮮なラム12%、牛肉タンパク質6%(ドライ)、豚肉タンパク質5%(ドライ)、リグノセルロース*4%、ジャガイモタンパク質*、魚粉*2%、ミネラル、チコリイヌリン*(フラクトオリゴ糖 0.63%)、ビートファイバー*(ドライ)、マンナンオリゴ糖* 0.2%、酵母*(β-1.3/ 1.6-グルカン0.1%)*、グルコサミン0.05%、コンドロイチン硫酸0.004%
*=天然原材料

まや
まや
心配な食材がやや含まれるため、減点となりました。
食材名 詳細
鶏肉 肉が主原料なので、猫の食いつきが期待できます。
食品としての認可を受けているため、安心して与えられます。
リグノセルロース セルロースは排便を促進するぶん、摂り過ぎると便秘や下痢になるため注意しましょう。
ビートパルプ ビートファイバーとは砂糖大根を搾った後のカスで、ビートパルプとも言います。
健康に害はないものの、体質によっては便秘になることがあるため注意しましょう。

危険な添加物は?

ボジータに危険な添加物は含まれていません

それだけでなく、人工着色料・人工調味料・人工保存料は一切不使用です。

評価②成分:4.50点

ボジータの成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

ボジータ AAFCOの基準値 当サイトの基準値
粗タンパク質 33% 26.0%以上 40%未満
粗脂肪 20% 9.0%以上 10%以上
〜30%未満
粗繊維 3.5% 6%未満
粗灰分 6% 6%以上
〜10%以下
水分 9%
エネルギー 403kcal
/100g
カルシウム 1.2% リン 1.0%
マグネシウム 0.07%
オメガ-6 1.6% オメガ-3 0.3%
まや
まや
粗灰分がやや少ないため、減点となりました。

ボジータに「総合栄養食」の明記はありません。メーカー独自の「完全栄養食」という表現をしています。

粗脂肪・カロリーがやや高いため、運動量の多い猫や室外で暮らす猫におすすめです。

成分表によると、粗灰分のみ当サイトの基準である「6%以下」です。粗灰分が不足すると、貧血になったり骨密度が低下したりする危険性があります。

評価③安全性:4.50点

安全性のプラス面
原材料は人も食べられる品質
農産物・畜産物はスウェーデン産
自社工場は国際標準化機構認証を取得
リコール歴なし
安全性のマイナス面
獣医師の監修・推奨なし
まや
まや
公開されている情報が少ないため、減点となりました。

ボジータに使用する原材料は食品認可を受けており、農産物・畜産物は地元・スウェーデンで生産されたものを使用しています。

また、製造工場は厳しい国際標準化機構認証を取得しています。

ただし、獣医師の監修や推奨はなく、輸入時の品質管理についても不明です。

リコール情報

販売開始以降、異物混入などによるリコールや自主回収の報告はされていません

販売元

会社名 有限会社グローバルエクセレントプロダクツ
所在地 福岡県福岡市西区今津2189-1
法人設立年月日 2001年10月
代表者 阿比留政彦

ボジータは、スウェーデンの企業であるラントメンネンドギー社が開発・製造し、日本の企業である有限会社グローバルエクセレントプロダクツが正規日本総発売元として販売しています。

評価④価格:3.00点

1個あたりの価格 100gあたり
400g 1,800円
(税込1,980円)
495円
2kg 6,300円
(税込6,930円)
347円
10kg 18,000円
(税込19,800円)
198円
まや
まや
相場よりも高いため、減点となりました。

ボジータは、100gあたり198円〜495円です。内容量が増えるほど安くなる仕組みです。

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりもやや高いです。

「2kgで3,000円」のように安価なフードもある中、2kgで6,000円以上するため、やや買いづらいと言えるでしょう。

評価⑤利便性:2.00点

利便性のプラス面
Amazonや楽天市場で購入できる
開封口にジッパーあり
利便性のマイナス面
定期購入できない
お試しがない
まや
まや
やや利便性に欠けるため、減点となりました。

ボジータは開封口にジッパーが付いているため、簡単に密閉でき、開封も楽になります。

ただし、定期購入できないため「毎回購入するのが面倒」と感じる可能性があります。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボジータの口コミ

ボジータの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
大容量があって便利
悪い口コミ
食いつきが悪い

良い口コミ

まず、ボジータには、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

大容量があって便利

リニューアル前のものよりは食いつきが落ちましたが、食べ過ぎてしまっていたのでよかったかも。
粒の大きさと形が食べやすそうです。キャットフードで10kgの大袋はなかなか種類と数か少ないので多頭飼いには大変ありがたいです。

(2021年6月に投稿)
[出典:楽天市場]

悪い口コミ

次に、ボジータには、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボジータの種類

ボジータには以下のような種類があります。

キトン グレインフリー チキン
対象:生後12ヶ月までの猫、妊娠中・授乳期の猫
主原料:鶏肉29%(ドライ25%、鶏スープ4%)
アクティブ&ステリライズド グレインフリー ラム
対象:活動レベルの高い成猫
主原料:鶏肉24%(ドライ20%、鶏スープ4%)
この記事の商品
インドア&ステリライズド グレインフリー トナカイ
対象:室内で暮らす猫、去勢後の猫、シニア猫、肥満気味の猫
主原料:鶏肉32%(ドライ21%、新鮮な鶏肉7%、鶏スープ4%)
ダイエット&ストマック グレインフリー ヘラジカ
対象:活動レベルの低い猫、肥満気味の猫、胃が敏感な猫
主原料:鶏肉32%(ドライ22%、鶏スープ4%)
ヘア&スキン グルテンフリー サーモン
対象:長毛種の猫、皮膚・被毛に問題を抱えている猫
主原料:鶏肉28%(ドライ24%、鶏スープ4%)


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボジータの購入方法

ボジータはAmazonと楽天市場で購入できます。公式サイトのオンラインショップなどはありません。

また、全国各地にある実店舗でも販売しています。
公式サイトで正規販売店を探す

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

最安値はどこ?

ボジータは、Amazonと楽天市場で同じ価格で販売しています

公式サイト

Amazon

楽天市場

初回
通常
6,300円
(税込6,930円)
6,300円
(税込6,930円)
定期
送料
0円 0円

※価格は2kgの場合です。

お試しはある?

ボジータには、有料・無料を問わず、お試しセットや少量のサンプルはありません

そのため、食いつきを確かめたい場合でも、通常の商品を購入する必要があります。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボジータの与え方

給与量は?

ボジータの給与量は以下の通りです。

体重 1日あたりの給与量
3kg 40g
4kg 45g
5kg 55g
6kg 60g
7kg 70g

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。

体重が5kgの場合、1日あたりの給与量は55gです。

2kg(税込6,930円)の商品を購入して1日に55g与えると、約36.4日間で使い切る計算になります。
※実際には30日以内に使い切りましょう。

つまり、1日あたりの価格は約190.4円です。

切り替える時は?

ボジータに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきます。

フードの比率の目安は以下の通りです。

従来のフード 新しいフード
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 60% 40%
7日目 70% 30%
8日目 80% 20%
9日目 90% 10%
10日目 0% 100%

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ボジータのよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
ボジータは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
いいえ。ボジータは、種類によって対象年齢が異なります

この記事で紹介している「Bozita ナチュラル アクティブ&ステリライズド グレインフリー ラム」の対象は成猫です。そのため、成猫やシニア猫には与えられますが、子猫には適していません。

猫の年齢に合ったものを与えましょう。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
ボジータの賞味期限は?
まや
まや
ボジータの賞味期限は、公式サイトに記載がありません。パッケージの裏などに記載されている可能性が高いです。

開封後は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
ボジータの保存方法は?
まや
まや
ボジータは高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパーが付いているため、開封後はしっかり閉めて密閉しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

まとめ:猫も好む新鮮鶏肉使用でグルテンフリー

以上、この記事では、ボジータの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名 Bozita ナチュラル
アクティブ&ステリライズド グレインフリー ラム
価格 400g:1,800円(税込1,980円)
2kg:6,300円(税込6,930円)
10kg:18,000円(税込19,800円)
最安値 Amazon Rakuten
販売元 製造:ラントメンネンドギー社
販売:有限会社グローバルエクセレントプロダクツ

まとめると、以下のような猫や飼い主さんにボジータをおすすめします。

こんな猫ちゃんにおすすめ!
肉が好き
穀物アレルギーがある
運動量が多い
室外で暮らしている
毛並みが気になる
こんな飼い主さんにおすすめ!
危険な添加物不使用のフードが欲しい
ペット先進国のフードが欲しい
価格よりも質を重視したい
定期購入がなくても大丈夫

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

◎関連記事:
小分けにするメリットは?キャットフードのおすすめ保存方法
猫を飼うなら知っておきたい基本!正しい餌のあげ方まとめ
猫の健康のために知っておきたい基本!猫の餌の量と回数

おすすめフードはこちら!
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、以下のフードをおすすめします。

おすすめフード5選
モグニャンキャットフード
カナガンキャットフード チキン
カナガンキャットフード サーモン
ジャガーキャットフード
GRANDS(チキン&サーモン全年齢用)

どれも「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」です。

おすすめフード5選を見る

猫種から選ぶ場合はこちら!

アビシニアン アメリカンショートヘア アメリカンカール
エキゾチックショートヘア サイベリアン シャルトリュー
シンガプーラ

スコティッシュフォールド スフィンクス
ソマリ ノルウェージャンフォレストキャット ブリティッシュショートヘア
ペルシャ猫 ベンガル猫 マンチカン
メインクーン ラグドール ロシアンブルー
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

【★4.50】ファインペッツ(FINEPET’S)キャットフードの解析|安心安全で全ての猫向け

2016年4月6日
キャットフードの達人
ファインペッツ(FINEPET’S)は、世界最高品質と安心安全にこだわった「すべての猫種、猫齢に合う」がコンセプトのキャットフードです。  …
キャットフードの解析とレビュー

【★4.55】カナガンキャットフード チキンの解析|徹底レビュー!チキン60%使用で高タンパク

2016年3月25日
キャットフードの達人
カナガンキャットフード チキンは、原材料の60%にチキンを使用したグレインフリーのキャットフードです。 総合評価 4.5 …
キャットフードの解析とレビュー

【販売終了】『ナチュラリーフレッシュ』の解析|成分と原材料・口コミ評判

2017年5月11日
キャットフードの達人
2016年に新しく発売された『ナチュラリーフレッシュ』のキャットフード。名前の通り、ナチュラル(自然)で、フレッシュ(新鮮)なペットフードを …
キャットフードの解析とレビュー

【★3.50】セレクトバランス(猫用)キャットフードの解析|グレインフリーで毛玉対応

2016年3月29日
キャットフードの達人
セレクトバランスは、新鮮な鶏肉が主原料でグレインフリーのキャットフードです。 「口コミや評判は?」「お試しやサンプルはあるの?」そんな …
キャットフードの解析とレビュー

【★2.05】ドクターズケア(猫用)の解析|尿石症ケアに!療法食のキャットフード

2016年4月21日
キャットフードの達人
ドクターズケアは、尿石症などのケアを目的とした国産のキャットフードです。 「販売終了したの?」「公式サイトはどれ?」そんな疑問をお持ち …
キャットフードの解析とレビュー

【★3.80】ロータス(グレインフリー チキンレシピ)の解析| オーブンで焼き上げるキャットフード

2016年4月10日
キャットフードの達人
ロータスは、オーブンで焼き上げるグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードです。 「口コミや評判は?」「評価が知りたい」そんな疑問を …