キャットフードの解析とレビュー

【★4.40】ナウフレッシュ(キトン)の解析|高タンパクで子猫向けキャットフード

NOW FRESH(ナウフレッシュ)のキトンは、100%新鮮な肉や魚を使用したグレインフリーのキャットフードです。

当サイトでは、以下のような猫や飼い主さんにナウフレッシュ(キトン)をおすすめします。

こんな猫におすすめ
どのフードも食いつきが悪い
生まれたばかりの子猫
食が細く、少ししか食べない
こんな飼い主さんにおすすめ
穀物不使用のフードを探している
少量のお試しセットが欲しい
手に取りやすい価格のフードが欲しい

この記事では、ナウフレッシュを独自の観点から徹底的に解析しました。加えて、良い口コミや悪い評判、取扱店舗もまとめています。

まや
まや
ナウフレッシュには4種類ありますが、この記事では主に「グレインフリー キトン」について記載しています。

他にも、「アダルト」「シニア」「フィッシュ」があります。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、この記事は2021年12月時点の情報です。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ナウフレッシュ(キトン)の解析結果

総合評価 4.40
Aランク(S〜Eランクで評価)
フードの評価基準を見る
メリット 穀物不使用で安心
食材は人間の食品基準
手に取りやすい価格
デメリット 獣医師の推奨がない
単品のお試しはない
粒が小さ過ぎるという口コミあり

ナウフレッシュは、20種類以上の食材を組み合わせた、ミールフリーで穀物不使用のフードです。90℃の低温で調理することで栄養素の変質を防ぎ、素材の持ち味を活かしています。

まやの見解
まやの見解
新鮮なターキーやサーモンを使用した高品質なフードです。Amazonや楽天市場でも販売しているので、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

同じメーカーの「go!」「gather」が100gずつ入ったお試しセットは税込550円で購入できます。


\140種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

原材料の解析結果を見る
まや
まや
好ましい食材ばかり使われているため、満点の5.00点です!

ナウフレッシュ(キトン)の原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

ターキー生肉(骨抜き)、乾燥鶏卵、エンドウ豆、ポテト、ポテト粉、エンドウ豆粉、ナチュラルフレーバー(チキン由来)、キャノーラ油、フラックスシード、ココナッツ油、サーモン生魚(骨抜き)、ダック生肉(骨抜き)、アルファルファ、エンドウ豆繊維、トマト、リンゴ、ニンジン、カボチャ、スイートポテト、スクワッシュ(カボチャ類)、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ブラックベリー、ザクロ、パパイヤ、レンズ豆、ブロッコリー、カッテージチーズ、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、リン酸、塩化ナトリウム、塩化コリン、DL-メチオニン、タウリン、塩化カリウム、ビタミン類(ビタミンEサプリメント、ナイアシン、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、ビオチン、ビタミンAサプリメント、d-パントテン酸カルシウム、β-カロテン、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、ビタミンB12サプリメント、ビタミンD3サプリメント、葉酸)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、タンパク質キレート鉄、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、タンパク質キレート銅、タンパク質キレートマンガン、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、L-リジン、ユッカシジゲラ抽出物、L-カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

食材名 詳細
ターキー生肉(骨抜き) 主原料は、猫の食いつきが期待できる新鮮な七面鳥の生肉です。
エンドウ豆など 穀物の代わりに、消化にやさしい豆類を使用しています。
フラックスシード フラックスシードは亜麻仁ともいい、お腹の調子を整える効果に期待できます。
クランベリー クランベリーに含まれるキナ酸は、尿路結石の原因となる尿のphの値を酸性に変えて安定させるため、尿結石の予防に効果的です。

なお、ナウフレッシュには発がん性などのある危険な添加物は含まれていません。また、人工保存料・香料・着色料は不使用です。

成分の解析結果を見る
まや
まや
全ての基準を満たしているため、満点の5.00点です!

ナウフレッシュ(キトン)の成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

ナウフレッシュ
(キトン)
AAFCOの基準値 当サイトの基準値
タンパク質 34% 26.0%以上 40%未満
脂質 21% 9.0%以上 10%以上
〜30%未満
粗繊維 2.4% 6%未満
灰分 6.7% 6%以上
〜10%以下
水分 8%
エネルギー 397.2kcal
/100g
オメガ6脂肪酸 3.30% オメガ3脂肪酸 1.1%
カルシウム 1% リン 0.9%
カリウム 0.7% ナトリウム 0.4%
マグネシウム 0.09%

ナウフレッシュは、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を満たした「総合栄養食」です。そのため、フードと水だけで十分に健康を維持できます。

安全性の解析結果を見る
まや
まや
獣医師の推奨がないため、3.50点となりました。
安全性のプラス面
ヒューマングレード
製造工場はEU、FDA、CFIA認証
リコール歴なし
安全性のマイナス面
獣医師の監修・推奨なし

ナウフレッシュの原材料はヒューマングレードであり、生肉と鮮魚は冷凍加工せずチルド(冷蔵)で管理しています。こうすることで、解凍する工程を踏まずに加工することができます。

また、カナダにある製造工場はEU(欧州連合)、FDA(アメリカ食品医薬品局)、CFIA(カナダ食品検査庁)の3つの機関から認証を受けています。

価格の解析結果を見る
まや
まや
相場程度のため、3.50点となりました。
価格 100gあたり
350g 税込1,210円 346円
1.36kg 税込3,795円 280円
3.63kg 税込8,250円 228円
7.25kg 税込14,850円 205円

※2021年12月時点、Amazonの価格です。

ナウフレッシュは、100gあたり205円〜346円です

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場程度で、手に取りやすい価格です。

利便性の解析結果を見る
まや
まや
やや利便性に欠けるため、3.50点となりました。
利便性のプラス面
Amazonと楽天市場で取扱あり
3種類が試せるサンプルセットあり
開封口にジッパー(チャック)付き
利便性のマイナス面
定期購入できない

ナウフレッシュは開封口にジッパー(チャック)が付いているため、簡単に密封でき、開封の手間も減ります。

ただし、定期購入はできないため、「フードの買い忘れを防ぎたい」という飼い主さんにとっては、毎回購入するのがやや手間かもしれません。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ナウフレッシュ(キトン)の基本情報と特徴

パッケージ
商品名 NOW FRESH(ナウフレッシュ)
グレインフリー キトン
価格 350g:1,100円(税込1,210円)
1.36kg:3,450円(税込3,795円)
3.63kg:7,500円(税込8,250円)
7.25kg:13,500円(税込14,850円)
100gあたり 205円〜346円
最安値 Amazon Rakuten
対象 全猫種・全年齢
原産国 カナダ カロリー 397.2kcal
/100g
目的 総合栄養食 タイプ ドライフード
主原料 ターキー生肉(骨抜き)
賞味期限 未開封:14ヶ月
開封後:1ヶ月
粒の形

直径:約5〜7mm
厚さ:約4mm

販売元 製造:ペットキュリアン社
販売:グローバルペットニュートリション株式会社
https://www.gpn-inc.co.jp/brand-c171

ナウフレッシュはカナダ・ペットキュリアン社が製造するブランドのひとつです。日本では、グローバルペットニュートリション株式会社によって輸入販売されています。

ナウフレッシュの特徴
  • フレッシュ素材でミールフリー
  • SCSB製法で栄養そのまま
  • 高タンパクで栄養豊富

特徴①フレッシュ素材でミールフリー

「ナウフレッシュ」という商品名の通り、100%新鮮な素材を使用しています。

乾燥させた肉を使わないミールフリーであることはもちろん、CFIA(カナダ食品検査庁)基準で人間用として合格した食材だけを厳選しています。

特徴②SCSB製法で栄養そのまま

コストカットのために大量生産をするフードとは異なり、SCSB製法と呼ばれる低温で調理する製法でつくられています。

一般的には120℃から150℃に達するほどの高温で調理するのに対し、90℃程度まで抑えることでタンパク質の栄養が変化するのを防ぎます。

特徴③高タンパクで栄養豊富

ナウフレッシュのシリーズの中でも、最も高タンパクで高カロリーなフードです。

1粒1粒に栄養がぎっしり詰まっているので、子猫や運動量が多い猫、少量しか食べられないシニア猫におすすめです。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ナウフレッシュ(キトン)の口コミ

ナウフレッシュの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
毛並みが良くなった
便の調子が良くなった
悪い口コミ
食いつきが悪い
小粒なので食べづらそう

良い口コミ

まず、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

味、新鮮さ、柔らかさは食べた本人(猫)にしかわかりませんが、喜んで食べていました。
グレインフリーのフードを探していました。お値段以上だと思います。他にもグレインフリー子猫フードを購入しましたが、割と臭いがきつくて、うんちの臭いも臭かった。こちらのフードは
開封後の臭いも良く、うんちの臭いを悪くなかったです。うちの子には、合っているのかも。

(2021年10月に投稿)
[出典:Amazon]

毛並みが良くなった

最初からよく食べてくれています。
ひと月ほどで被毛が艶々になり、手触りもフワフワに。
高価ですが身体には良いようです。

(2021年10月に投稿)
[出典:Amazon]

便の調子が良くなった

特に好き嫌いなくなんでも食べる猫なので味は分かりません。グレインフリーかつミートミールを使っていないというのが飼い主としては惹かれる部分です。
毛艶が本当にキレイなのと、うんちも硬すぎず柔らかすぎずいい感じなので、買い続けています。

(2021年10月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミ

次に、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

最初はしっかり食べてくれたけど途中から飽きたみたいで残す様になった。

(2021年12月に投稿)
[出典:Amazon]

小粒なので食べづらそう

一番これを食べないといけない七ヶ月のメインクーンは、粒が小さくて食べ難そうな感じです。

(2013年11月に投稿)
[出典:楽天市場]

このフードは便の状態も良く、信頼できます。
ただ、粒が小さいと思います。
うちの2匹のうち1匹は、顔を横に振って食べるのですが、しよっちゅうこぼしています。それだけが難点です。

(2014年1月に投稿)
[出典:楽天市場]


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ナウフレッシュ(キトン)の取扱店舗

ナウフレッシュは、全国の実店舗、公式サイトのオンラインショップ、Amazon、楽天市場で取扱があります。

公式サイトで取扱店舗を検索する

公式サイト

Amazon

楽天市場

350g
1,210円 1,210円 1,210円
1.36kg
3,795円 3,795円 3,795円
3.63kg
8,250円 8,250円 8,250円
7.25kg
14,850円 14,850円 14,850円
送料 0円
〜550円
※1
0円 0円〜
※ショップにより異なる

価格は全て税込です。
※1:公式サイトの送料は全国一律で税込550円です。税込5,500円以上の購入で送料無料です。

当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

お試し/サンプルあり

ナウフレッシュには、有料のお試しセットがあります

フード名 種類 内容量
NOW FRESH
(ナウフレッシュ)
キトン 100g
go!
解析を見る
カーニボア
サーモンキャット
100g
gather
(ギャザー)
フリーエーカーキャット 100g

上記のセットを、税込550円で購入できます。送料無料です。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ナウフレッシュ(キトン)の与え方

1日の給与量は?

ナウフレッシュ(キトン)の給与量は以下の通りです。

[出典:グローバルペットニュートリション オンラインショップ]

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。

生後6ヶ月で5kgの場合、1日あたりの給与量は149~193gです。

1.36kg(税込3,795円)の商品を購入して1日に160g与えると、8.5日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約446.5円です。

切り替える時の方法は?

ナウフレッシュに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきましょう。

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

ナウフレッシュ(キトン)のよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
ナウフレッシュは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
はい。ナウフレッシュ(キトン)の対象は全年齢です

そのため、生後1ヶ月半の子猫から成猫、シニア猫まで年齢に問わず与えて大丈夫です。

栄養豊富なので、栄養が必要な子猫や10歳以上のシニア猫に特に適しています

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
ナウフレッシュの賞味期限は?
まや
まや
賞味期限は、カナダでの製造から14ヶ月です

また、パッケージ裏に「BB 西暦 月 日」の順で表記してあります。

ドライフードのため、開封後は1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
ナウフレッシュの保存方法は?
まや
まや
ナウフレッシュは高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパー(チャック)が付いているため、開封後はしっかり閉めて密閉しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

まとめ

以上、この記事では、ナウフレッシュの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名 NOW FRESH(ナウフレッシュ)
グレインフリー キトン
価格 350g:1,100円(税込1,210円)
1.36kg:3,450円(税込3,795円)
3.63kg:7,500円(税込8,250円)
7.25kg:13,500円(税込14,850円)
100gあたり 205円〜346円
最安値 Amazon Rakuten
対象 全猫種・全年齢
原産国 カナダ カロリー 397.2kcal
/100g
目的 総合栄養食 タイプ ドライフード
主原料 ターキー生肉(骨抜き)
賞味期限 未開封:14ヶ月
開封後:1ヶ月
粒の形

直径:約5〜7mm
厚さ:約4mm

販売元 製造:ペットキュリアン社
販売:グローバルペットニュートリション株式会社
https://www.gpn-inc.co.jp/brand-c171

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

おすすめフードはこちら!
飼い主さん
飼い主さん
愛猫に合ったキャットフードを選びたいけど、種類が多すぎてどれを選べば良いかわからない…

そんなお悩みをお持ちの方には、以下のフードをおすすめします。

おすすめフード5選
モグニャンキャットフード
カナガンキャットフード チキン
カナガンキャットフード サーモン
ジャガーキャットフード
GRANDS(チキン&サーモン全年齢用)

どれも「危険な添加物不使用」「グレインフリー」「お得な定期コースあり」です。

おすすめフード5選を見る

猫種から選ぶ場合はこちら!

アビシニアン アメリカンショートヘア アメリカンカール
エキゾチックショートヘア サイベリアン シャルトリュー
シンガプーラ

スコティッシュフォールド スフィンクス
ソマリ ノルウェージャンフォレストキャット ブリティッシュショートヘア
ペルシャ猫 ベンガル猫 マンチカン
メインクーン ラグドール ロシアンブルー
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

【★4.40】アカナ パシフィカの解析|カナダ産天然魚が豊富なキャットフード

2016年8月28日
キャットフードの達人
ACANA(アカナ)は、カナダの天然魚をふんだんに使用したグレインフリーのキャットフードです。 当サイトでは、以下のような猫や飼い主さ …
キャットフードの解析とレビュー

【★2.40】モンプチ(ドライ バッグ)の解析|5種類の魚の味!国産キャットフード

2016年4月9日
キャットフードの達人
モンプチは、豊富なラインナップを展開する国産のキャットフードです。 「口コミや評判は?」「Amazonでも購入できるの?」そんな疑問を …
キャットフードの解析とレビュー

【★3.90】ボジータ(BOZITA)キャットフードの解析|スウェーデン産・グレインフリーで自社工場生産

2016年4月14日
キャットフードの達人
BOZITA(ボジータ)は自然豊かなスウェーデンで生産されているグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードです。 「口コミや評判は? …
キャットフードの解析とレビュー

ロイヤルカナン(猫用)糖コントロールの解析|原材料・口コミは?

2016年5月27日
キャットフードの達人
ペットの健康を第一に考えたフードを提供する超有名なペットフードブランド『ロイヤルカナン』。 今回は、そんな『ロイヤルカナン 糖コントロ …
キャットフードの解析とレビュー

【★2.10】アイムス(IAMS)キャットフードの解析|猫の下部尿路の健康維持に

2016年3月18日
キャットフードの達人
アイムスは、シーバやカルカンなど、数多くのブランドをもつマースジャパンが販売するキャットフードのひとつです。 「口コミや評判は?」「動 …
キャットフードの解析とレビュー

【★4.15】ソリッドゴールド インディゴムーン(猫用)の解析|40年以上の歴史をもつキャットフード

2016年3月29日
キャットフードの達人
ソリッドゴールドは、「プレミアムフードの先駆者」と呼ばれ、40年以上の歴史をもつキャットフードです。 「安全性は大丈夫?」「訴訟問題が …