『オーガニクス キャットフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

オーガニック認定素材(OTOC)ドライフード『オーガニクス』。

今回の解析は、素材の時点から猫ちゃんの健康をしっかりと考えていると好評のキャットフード『オーガニクス(チキン&ライスレシピ)』です。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

オーガニクス(チキン&ライスレシピ)の解析

organix

ここに注目!

  • 新鮮な有機鶏肉メイン
  • オーガニック素材を70%以上使用
  • 合成添加物無添加

総合評価Bランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★★★☆
安全性 :★★★☆☆
コスパ :★★☆☆☆
食いつき:★★★☆☆
口コミ :★★★☆☆
容量/価格 1.81kg/3,996円
1kgあたり 2,220
カロリー 362kcal/100g
メイン食材 チキン(有機鶏肉)
原産国 アメリカ
酸化防止剤 ◎(ビタミンE
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 大麦・玄米
対応年齢 全年齢対応
賞味期限 未開封:袋の裏側に記載
開封後:1ヵ月目安
販売元 CASTOR&POLLUX PET WORKS(キャスター&ポラックス)
最安値 Amazon Rakuten

全体的には非常に素材もよく、信頼ができますね。主原料にはオーガニックの地鶏を使用し、猫に最重要な動物性タンパク質をしっかりと摂取することができるでしょう。

有機エンドウ・有機玄米・サーモンミールは、天然由来のビタミン・ミネラル・抗酸化・繊維・オメガ脂肪酸のために加えられています。

大麦と玄米が入っているのでグレインフリーではありません。もしオーガニック&グレインフリーをお探しなら、『オーガニクス(グレインフリー チキン&ポテトレシピ)』が高タンパク&穀物なしで申し分ないのです・・・が、こちらの難点は値段の高さ。

お値段がなんと¥6,156 / 1.8kg と¥2,000以上上がるんです。ただでさえ高いのに・・・これはお財布に響きますね。

良い成分なので、他のフードと混ぜたり、食い付きが良ければおやつなどに良いでしょう。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

オーガニクス(チキン&ライスレシピ)の成分と原材料

オーガニクス(チキン&ライスレシピ)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料有機鶏肉、チキンミール、有機エンドウ豆、有機大麦、有機玄米、サーモンミール、エンドウ豆プロテイン、有機鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止済)、有機亜麻仁、ナチュラルチキンフレーバー、炭酸カルシウム、乾燥卵、塩化コリン、ミネラル(亜鉛タンパク質化合物、鉄タンパク質化合物、銅タンパク質化合物、マンガンタンパク質化合物、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、ビタミン(ビタミンEサプリメント、ナイアシン、硝酸チアミン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA酢酸塩、塩酸ピリドキシン、リボフラビンサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビオチン、ビタミンB12サプリメント、葉酸)、塩、塩化カリウム、タウリン、乾燥イースト酵母、有胞子性乳酸菌乾燥発酵品、ローズマリーエキス

成分:粗タンパク質 31.0%以上、粗脂肪 14.0%以上、粗繊維 3.50%以下、粗灰分 7.0%以下、水分 10.0%以下、カルシウム 1.0%以上、リン 0.8%以上、オメガ6脂肪酸 3.5%以上、オメガ3脂肪酸 0.4%以上

有機鶏肉

主原料にはオーガニックの地鶏を使用、猫に最重要な動物性タンパク質をしっかりと摂取できます。

有機亜麻仁

亜麻仁(フラックスシード)は毛艶や健康的な毛並みをキープするのに効果的です。

ミックストコフェロール(酸化防止剤)

ミックストコフェロールとは、天然ビタミンE由来の酸化防止剤のこと。安全性の高い自然由来のものが使われているのは安心ですね。

大麦・玄米

小麦、とうもろこし、大豆を一切不使用なのは素晴らしいですが、玄米や大麦といったイネ科の食材も猫の体内では消化しづらいのが事実です。

とはいっても、低アレルゲンで栄養価もたっぷりなので、穀物アレルギー持ちでなければ安心して食べさせられるでしょう。

スポンサードリンク

オーガニクスの口コミ評判

実際にオーガニクス(チキン&ライスレシピ)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

吐かなくなった(Yahoo知恵袋より)
うちの子(メス・8才)も、フードを吐き戻しやすい体質なのですが、
『キャスター&ポラックス オーガニクス』というオーガニックフードにしたら吐かなくなりました。よろしければ、ご参考までに。

オーガニックが◎(Yaplogより)
あまりないオーガニックというところがいい。また、猫のインドアのものは、繊維質が高く、便秘や長毛種類の毛玉対策にもお勧め。

悪い口コミ評判

穀物がネック(Amebloより)
良いと思います。ローテーションの中に一つ。ただ 穀物が入っているので主食にできるキャットフードではないです。猫は好きでしょうが、体調のことを考えると バランスが物足りない。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

残念ながら口コミはとっても少ない結果となりました。あまり知名度も高くないようなので、知る人ぞ知るという感じなのでしょうか。

Amazon.jpでは取り扱いがなく、楽天でもレビューの数は少ないですね。

オーガニックという点に着目して気に入って選んでいる人もいれば、やはり穀物が気になって毎日の食事には向かないという意見も。いずれにせよ原材料をチェックする人が注目しているフードですね。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

オーガニクスに期待できる3つの効果

1.新鮮なチキンの効果

チキン(鶏肉)は、動物性タンパク質であると同時に、【ビタミン】、強い骨や歯をつくる【リン】、免疫力を高める【セレン】など、健康維持に重要な栄養素が豊富に含まれています。

2.亜麻仁(フラックスシード)で毛並みサポート

健康的な毛並みを維持するために重要なオメガ6脂肪酸もオメガ3脂肪酸のバランスばっちり。長毛種の猫ちゃんにもおすすめです。

3.豊富な食物繊維で腸をサポート

水溶性食物繊維を複数組み合わせることで、腸内環境を健康に保ちます。

まとめ:オーガニクス(チキン&ライスレシピ)が選ばれる主な理由

  1. 新鮮なオーガニック食材
  2. 毛艶・毛並み効果
  3. お腹の調子を整える

『オーガニクス』は、オーガニック素材のナチュラルフードであることが分かりました。穀物アレルギーの心配がない猫ちゃんであれば、問題なくおすすめできます。

ただ、『オーガニクス』のグレインフリーは、かなり高いので、それなら『オーガニクス チキン&ライスレシピ』と同じくらいの値段(¥2,000前後 /1kg)で、S~Aランクのキャットフードを選んだ方がお財布にも優しいでしょう。参考にしてみてください!

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中
スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

2 件のコメント

  • オーガニックにこだわったということで非常に期待して購入したのですが、残念ながら食い付きが非常に悪く、続けられませんでした。このフードは乾燥したシリアルのような、比較的無味乾燥な粉っぽい匂いがします。動物性タンパク質の匂いや何か香ばしそうな香りは全然しません。それが敗因だったのかなと飼い主としては考えています。

    • Odatch様
      「キャットフードの達人」にコメントを頂き、誠にありがとうございます。
      「オーガニクス」のキャットフードの情報・口コミ、貴重な意見をありがとうございます。
      オーガニック食材を使っており良質ではあるものの、食べてくれなかったらどうしようもないですよね。ペットフードの場合、「質」はもちろんのこと、「値段」や「食いつき」も選ぶ上で大きなポイントになると感じております。実際の「食い付き」に関しての口コミもありがたい限りでございます。
      今後とも、「キャットフードの達人」を何卒宜しくお願い致します!