【販売終了】『ユーカヌバ キャットフード』の解析|成分と原材料・口コミ評判

高品質の原材料を使ったアメリカのプレミアムペットフード『ユーカヌバ』。

今回の解析は、『ユーカヌバ(アシスト・残渣ケア・猫用)』です。原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

【販売終了】

スポンサードリンク

ユーカヌバ(アシスト・残渣ケア・猫用)の解析

ここに注目!

  • お腹に優しい成分
  • 人工添加物不使用
  • 食事療法食

総合評価Dランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★☆☆☆
安全性 :★★☆☆☆
コスパ :★★☆☆☆
食いつき:★★☆☆☆
口コミ :★★☆☆☆
容量/価格 400g/800~3,000円
1kgあたり 2,000 ~ 7,500
カロリー 359kcal/100g
メイン食材 家禽(チキン・ターキー他)
原産国 アメリカ
酸化防止剤 △(動物性油脂
着色料・保存料 ◎(不使用)
穀物 ✕(トウモロコシ粉、粗びきトウモロコシ
対応年齢 成猫
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヵ月目安
販売元 The Procter & Gamble Company
最安値

お腹に問題を抱える猫ちゃんのために、2種類のオリゴ糖(マンナンオリゴ糖&フラクトオリゴ糖)を配合したキャットフードです。

主原料にチキンやターキーなどのお肉を使っており、着色料が無添加なのもいいですね。

ただ、穀類などが多く使用されているのも気になります。穀物アレルギーの猫ちゃんには向かないでしょう。

ユーカヌバ(アシスト・残渣ケア・猫用)の成分と原材料

ユーカヌバ(アシスト・残渣ケア・猫用)の原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料家禽類(チキン、ターキー、他)、トウモロコシ粉粗びきトウモロコシ動物性油脂乾燥ビートパルプ、乾燥卵、鶏エキス、発酵用乾燥酵母、フラクトオリゴ糖、フィッシュオイル、マンナンオリゴ糖、DL-メチオニン、ビタミン類(E、B12、A、ナイアシン、C、ビオチン、パントテン酸カルシウム、B1、B6、D3、B2、イノシトール、葉酸、塩化コリン)、ミネラル類(塩化カリウム、炭酸カルシウム、食塩、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

成分:たんぱく質32%以上、脂質12%以上、粗繊維4%以下、灰分8.1%以下、水分10%以下、マグネシウム0.11%以下、タウリン0.13%以上、オメガ6脂肪酸1.1%以上、オメガ3脂肪酸0.22%以上

家禽類

家禽(かきん)とは鳥や七面鳥などの鳥類の家畜を意味していますが、類や他といった言葉を使ってあえて詳しく何の鳥か書いていないのは危険です。

カッコ内にチキン・ターキーとありますが、他とは何が入っているのでしょうか?本当に良質のフードなら、他や類などの言葉は使わず、包み隠さず原材料を公表しているはずです。

トウモロコシ粉、粗びきトウモロコシ

猫の身体は穀類を消化するのがあまり得意ではありません。とうもろこしは特にアレルギーの原因となる穀類だと言われています。

イネ科の穀類は安価なのでよくペットフードに使われていますが、キャットフードには入っていないに越したことはありません。

動物性油脂

動物性油脂と総称されては、何の動物の油脂なのか全くわかりません

また、動物性油脂は酸化が早いので、加工段階でほぼ必ず酸化防止剤が使われています。フード全体に使われている酸化防止剤のローズマリー抽出物は比較的安全な自然由来のものですが、これが動物性油脂に使われた酸化防止剤かどうかはわかりません(記載の義務がない)。

良質なフードの場合、動物性油脂の横にカッコ付けで使われた酸化防止剤が書いてあることが多いです。

乾燥ビートパルプ

ビートパルプとは砂糖大根の搾りカスで、栄養価はほとんどなく、かさまし程度にしかなりません。また、便を固める効果があるので、便秘気味の猫ちゃんは悪化してしまうかも。

スポンサードリンク

ユーカヌバの口コミ評判

実際にユーカヌバ(アシスト・残渣ケア・猫用)を使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

お腹の調子が良い(楽天市場より)
いつも鮮度の良い状態で与えることができるので、このサイズが助かります。お腹の調子も良いです。

体調回復中Amazonより)
毎日原因不明で吐いていましたがこれに食事をかえたら回復しつつあります。

悪い口コミ評判

全く食べません。(楽天市場より)
缶と混ぜてあげる為に購入。…のつもりが全く食べません。缶の中身だけ器用に食べてこのカリカリだけが残っている状態です。前他で買った分は食い付きが良かったので安心していたんですが、今回のは粒の大きさと、匂いが違ってる気がしました。処方が変わったんですかね。

食べてくれませんでした(Amazonより)
お腹の弱いベンガル♀のローテ用にと思って購入しましたが結果は食べてくれず…
食いしん坊なのに2日目は残して食べませんでした。
スコティッシュ♀も匂いを嗅いでプイッと行ってしまう状態でした。

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

お腹に優しい成分が入っているので、お腹の調子や便の調子が良くなってきたという口コミの反面、食べてくれなければ全く意味がないようですね。

また穀物アレルギーの猫ちゃんはとうもろこしが入っているので要注意。

さらにビートパルプは強制的に便を固める効果があるので、下痢が治ったコでも、根本のお腹の調子は治っていない可能性も。いずれにせよビートパルプは入っていないに越したことはありません。

まとめ:ユーカヌバ が選ばれる主な理由

  1. お腹の良い
  2. 無添加
  3. 便の調子を整える

結果『ユーカヌバ』は、オリゴ糖は入っているけど、それ以上に消化に悪い食材も入っているキャットフードであることが分かりました。

動物病院でおすすめしているのと値段も他のプレミアムフードに比べれば安いということもあり、穀物アレルギーなどがなければ、メインのフードに混ぜてみたり、サブフードとしてあげてみても良いでしょう。

キャットフードの達人

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です