『ナチュラルチョイス』の解析|成分と原材料・口コミ評判

自然素材のフードでペットの健康維持を目指す『ニュートロ』のペットフード「ナチュラルチョイス」。

今回の解析は、新鮮なチキンを第一原料に使った「ナチュラルチョイス 室内用アダルトチキン」のキャットフードです。

原材料と成分について詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

ナチュラルチョイス 室内用アダルトチキンの解析

natural-choice

ここに注目!

  • 新鮮なチキン生肉メイン
  • 口コミ評価がバツグンに良い
  • 室内猫に合わせた栄養設計

総合評価Bランク
(全ランク解析一覧はこちら

評価内容 原材料 :★★★☆☆
安全性 :★★☆☆☆
コスパ :★★★★☆
食いつき:★★★☆☆
口コミ :★★★★☆
容量/価格 2kg/3,240円
1kgあたり 1,620
カロリー 365kcal/100g
メイン食材 チキン
原産国 アメリカ
酸化防止剤 ◎(ビタミンE
着色料・保存料 ◎(不使用
穀物 〇(米・玄米
対応年齢 成猫(1~7歳)
賞味期限 未開封:製造から10ヵ月
開封後:1ヵ月目安
販売元 ニュートロ
最安値 Rakuten

「ナチュラルチョイス」を販売する『ニュートロ』は、“ミートファースト・フィッシュファースト”を掲げたフードづくりをしています。完全肉食動物の猫に最も大切なタンパク質(肉や魚)をメインに使うことにこだわっているのは良いですね。

また、酸化防止剤には、自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)が使われているのも安心感があります。

穀物に米と玄米が使われているので、穀物アレルギー持ちの猫ちゃんは要注意ですが、自然素材を使っていながら、1kgあたり¥2,000を切っているのはなかなかコスパも良いと思います。

最安値は楽天市場で、低下の3,240円よりかなり安い2,300円台で販売があります。評価も高くて良いですが、賞味期限などは最初にチェックが必要です。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

ナチュラルチョイス 室内用アダルトチキンの成分と原材料

ナチュラルチョイス 室内用アダルトチキンの原材料と成分は以下のとおり。

(※【ピックアップ食材】は緑文字、【好ましくない原材料】は赤文字で表記)

原材料チキン生肉、乾燥チキン、粗挽き、エンドウタンパク、玄米、鶏脂*、アルファルファミール、ポテトタンパク、ビートパルプ、亜麻仁、タンパク加水分解物、オーツ麦繊維、大豆油*、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

* ミックストコフェロールで保存
natural choice

チキン生肉

肉食動物である猫に絶対的に必要な動物性タンパク源を、新鮮な生肉や生の魚を第一主原料にフードを作っており、厳選された素材は猫の健康維持に役立ちます。

オーツ麦繊維

オーツ麦に含まれる”プレバイオティクス”が腸内の善玉菌を増やし、腸内環境の健康をサポートしてくれます。便臭も軽減。

ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物

ビタミンE由来のミックストコフェロールや、自然由来のローズマリー抽出物など、猫の体に負担にならない酸化防止剤を使っているので安心です。

米・玄米

穀物である米や玄米が使用されているので、穀物アレルギー持ちの猫ちゃんは残念ながら食べられません。

とはいっても、小麦やトウモロコシなどのアレルギーを引き起こしやすいものは入っていないので、アレルギーがなければ比較的安全性は高いと言えるでしょう。

しかし、炭水化物を多く含む米類は、猫の消化にあまりよくなく、特に白米は玄米に比べて糖分が多いので肥満の原因にも。

ビートパルプ

残念なのは、ビートパルプの使用。

食物繊維としてビートパルプが使われていますが、ビートパルプ自体は砂糖大根を搾った後のカスであり、実際栄養価はほとんどないと言われています。さらに便を固める効果もあるので、便秘の猫ちゃんは要注意。

食物繊維に関しては、既にオーツ麦(燕麦/猫草)が入っているし、かさ増しのイメージが強いビートパルプを使用するのは残念ながらあまり好感が持てないですね。

スポンサードリンク

ナチュラルチョイス 室内用アダルトチキンの口コミ評判

実際にナチュラルチョイス 室内用アダルトチキンを使った人の口コミ情報を集めました。

良い口コミ評判

安全な原材料(Amazonより)
やはり美味しいのか徐々に切り替えなくても、その日のうちに完全切り替えしても残さず食べ食いつきもかなり良かったです。
値段はそれなりにしますが、安全な原材料をもとに作られてるものでないと与えたくないので値段に見合った商品だと思います。

食いつき良好(Amazonより)
かなり食いつきが良いです。
糞の状態も良好。
便臭もひかえめ。少し酸っぱいような臭いになります。
価格と効果を考えるとこの辺が一番かなぁ。

毛艶も体調も良い(楽天市場より)
こちらの商品を食べさせて2ヶ月経ちますが、毛艶も良く体調も良さそうなので暫くリピートしてみようと思ってます。

少し便が硬いけど、下痢は改善(楽天市場より)
少し弁が硬いのかな?と思うときもあるけど、毎日2回出てるから大丈夫かな?安いキャットフードを食べさすとすぐに下痢をするので、この商品だったら安心して食べさせてます!

悪い口コミ評判

完全拒否(Amazonより)
一口も食べませんでした。信じられません。2キロの余ったフード、どうしたら良いのやら。

全然食べない(Amazonより)
だましだまし食べさせてもう買いません。おいしくないのでしょう・・・

『キャットフードの達人』管理人の見解

MioCat

食いつき、体調共に良好のようで、口コミも高評価が多いです。やはり、ナチュラルフードで飼い主さんが気にかけるのは、食いつきと栄養と値段。それが揃っているのは助かりますよね。この原材料で、この値段なら許容範囲の方が多いのではないでしょうか。

とはいっても、猫が好きなチキン、ターキー系が人気でフィッシュ系は好みがわかれるようです。中身が良いからと一気に買わずに、最初は数種類用意して様子を見てみるのも良いかもしれません。

また、”便が硬い”のはもしかしたらビートパルプのせいかもしれません。便を固める効果があるので、便通が良ければ問題ないですが、便秘気味になってきたら要注意です。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

ナチュラルチョイス 室内用アダルトチキンに期待できる3つの効果

1.リノール酸で皮膚・被毛ケア

鶏脂や亜鉛じゃリノール酸を多く含んでおり、このリノール酸は皮膚や被毛の健康維持を助けます。

2.尿のpHコントロールで尿結石予防

尿を酸性に保つ効果のあるビタミンCをしっかりと配合することで、尿がアルカリ性になることによって起こる尿結石予防に繋がります。

3.食物繊維で毛玉の排出をサポート

飲み込んでしまった毛玉を排出するために、便通を良くする食物繊維を豊富に配合。バランスの良い食物繊維を組み合わせて、腸内環境の健康維持に配慮しています。

まとめ:ナチュラルチョイス 室内用アダルトチキンが選ばれる主な理由

  1. 主原料にチキンたっぷり
  2. 新鮮な材料で食いつきバツグン
  3. コスパがちょうど良いナチュラルフード

「ナチュラルチョイス」は、【ミートファースト】で肉食の猫の身体をよく考えて作られたキャットフードであることが分かりました。

原材料に関しても、穀物アレルギー持ちや、便秘気味の猫ちゃんには少し注意が必要ですが、特別”危険なもの”はなく、何よりも実際の口コミで食いつきが良いというコメントが多いのは嬉しいことですよね。

多くの猫ちゃんに与えることができるナチュラルフードです。

Amazonこちらで販売中  Rakutenこちらで販売中

スポンサードリンク

キャットフード選びに迷ったら?

 

Q1. どのキャットフードが良いか迷った時は?

管理人イチオシのキャットフードです。
手っ取り早く良いキャットフードが知りたい方はこちら。

 

Q2. 愛猫に合うキャットフードを詳しく知りたい時は?

ジャンル別のおすすめキャットフード。
愛猫に合ったフードを詳しく知りたい方はこちら。

13 件のコメント

  • ナチュラルチョイスを食べさせていましたがリコールのことを知り怖いので止めました。
    リコール後の商品は今大丈夫なのでしょうか
    自動車のリコールと比べるのはなんですが、会社の体質というか、気になります。

    • モンブラン様
      この度は、当サイトをご覧頂き、貴重なコメントを下さり誠にありがとうございます。

      【ナチュラルチョイスのリコールの件】
      おっしゃる通り、ナチュラルチョイスを製造する「ニュートロ」では、2007年と2009年にリコールがあり、中国から仕入れた原材料に問題があったり、猫の体調不良などの症状が出たという事例があり回収に至っています。

      しかし、それ以降に関してはリコールも猫の体調に関するクレームもなく、「ニュートロ」製品を取り扱っている正規の代理店『マースジャパン』からも、リコール後の現在まで数年に渡ってトラブルは一切出ていないとの回答を頂きました。

      当サイトでも、原材料や成分、口コミの面から見てある程度は信頼できるフードとして紹介しています。
      現在も多くのショップの店頭で販売しており、愛用者が多いのも事実。また、再びリコールを起こしたらもう信用してもらえないという危機感から、より厳重になってくれているかもしれません。(大きなメーカーなので、当サイトとしてもそう信じたいです。)

      ただ、心配であれば最初は500gの小さいサイズから試してみて、愛猫の様子を見るのも良いと思いますよ。

      以上、お答えできる範囲ではございますが、参考になれば幸いです。今後とも『キャットフードの達人』を何卒よろしくお願い致します。

      • Mio Cat様
        詳しいご返答ありがとうございます。
        わが家のネコは獣医さんからアレルギーの疑いと血液検査もあまり正確でないのでフードを変えるのが一番と勧められたのがロイヤルカナンでした。

        でも半年ほどで飽きたのか食べなくなりいろいろ調べナチュラルチョイスに落ち着いていた頃リコールのことを知りました。

        検索して迷い中こちらのサイトを見つけました。
        フードをランク分けされているサイトは他にもありますが
        こちらは好ましくない成分が赤色で示されているので一目瞭然です。

        チキンはどれも食べません。でシンプリーも。
        今はこちらのサイトからアーテミスを試しています。
        まあ食べますが、やっぱりナチュラルチョイスが一番好きだったなあーと
        それでふと販売されているのなら大丈夫か?と迷い質問させていただいたのです。

        ナチュラルチョイスは穀物フリーもありますしビートパルプが気になりますが、様子見ながら食べる楽しみをまた与えてあげたいです。
        詳しくありがとうございました。

        • モンブラン様

          返信ありがとうございます。猫ちゃんにアレルギーの疑いが出たのですね。アレルギーは穀物に対してでしょうか?

          ロイヤルカナンは、療法食としては評価も高く、私自身も愛猫が尿結石になった時などには病院でロイカナのpHコントロールをすすめられ、しばらくそれを与えていたこともあります。
          しかし、やはり酸化防止剤として使われていたBHAや没食子酸プロピルや、穀類の使用の多さが気になっていました。うちの猫ちゃん達は、最終的にロイカナの食いつきが悪くなり、今はシンプリーに落ち着いています。

          モンブラン様の猫ちゃんはシンプリーも好みではなかったのですね。猫ちゃんの年齢はまだ若いですか?シンプリーはシニア猫ちゃんに人気があるようです。
          アーテミスのフレッシュミックスは原材料としてはナチュラルチョイスと似ていて、不要なものも入っていないので安心ですね。

          もしも穀物アレルギーの疑いがあるなら、やはり穀物不使用(グレインフリー)の「カナガン」や、チキンが苦手なら七面鳥(ターキー)メインの「ナウフレッシュ」などもおすすめ。「ナウフレッシュ」なら227gの小袋もあるので、まずは食いつきを見てみるのもいいかもしれません。

          良質かつ食いつきが良いフードを見つけるのは難しいですが、この機会に他にも好みのフードがないか、いろいろ試してみても良いかもしれませんね。

          オトクなトライアルができるナチュラルフードもあります。
          まずはお試し!お得なトライアルができるキャットフード5選
          特に最後のお試し詰め合わせは、良質なオーガニックフードや、グレインフリーキャットフードのサンプル10点セットを1,000円で試せてオトク&おすすめです^^

          お役に立てば幸いです。モンブラン様の猫ちゃんがオイシイお気に入りご飯に出会えることを願っています。
          またご質問等ございましたら、お気軽にお尋ね下さいね^^
          今後とも「キャットフードの達人」を何卒よろしくお願い致します!

          • MioCat様

            ご返信いただいていたのですね、すみません。
            また詳しく教えていただきありがとうございます。

            わが家のネコは名前はモンブラン茶白のカギしっぽ、オス4歳で母ネコは三毛さんです。

            何のアレルギーかは分かりません。獣医さんからフードをかえるのが一番と言われ検査していません。

            獣医さんでロイヤルカナンを勧められますがBHAとか知らずに与えていました。
            嘔吐下痢も良くなりここ一年半動物病院に行っていません。
            本猫は元気ですが人間はどのフードがいいか?フード探しの一年でした。

            今はアーテミスとナウフレッシュのサンプルお試し中です。
            そろそろ終わるのでMioCat様のご説明でも安全ならナチュラルチョイスを・・と思っておりましたら生産終わりなのですね。
            ご縁がなかったようです。

            細かい成分の事は分かりませんがまたこちらのサイトで赤色の書いてないフードを参考にしたいと思います。

            ありがとうございました。

  • 始めまして、ミラクルと申します
    我が家には4匹のにゃんこがいます
    今まで様々なフードを試してきました(ロイヤルカナン、ナチュラルチョイスセレクトバランス、jpスタイルなど)
    今まで良質な物を与えていたつもりでしたが、全然ダメだった事に愕然としています
    そこで質問です。
    ベッツチョイスジャパンのハーローとイースターペットのプロステージはどうなんでしょうか?
    プロステージのデトレ等は活性炭が配合されているので、腎臓病予防に良いのかと思ってしまいますがいかがなものですか?

    • ミラクル様
       
      はじめまして、こんにちは!この度は「キャットフードの達人」にコメントを下さり誠にありがとうございます。
      私自身も、フードの大切さを知るまでは、何も考えずに国産の安価のものや、穀物メインのものをあげてしまっていました。
      猫ちゃんが健康であれば今からでも遅くありません。健康維持ができる良質なものをあげるよう心掛けてみて下さい^^
       
      キャットフード解析のリクエストありがとうございます。
      早速、以下の2点のキャットフードの原材料を見させて頂きました。
      ・ベッツチョイスジャパンの「ハロー」
      ・イースターペットの「プロステージ」

       
      ①「ハロー」は、チキン正肉を主原料に使い、栄養バランスの整った高タンパク高カロリーフードですね。活発な猫ちゃんに問題なくおすすめできます。タンパク質の数値が高いので、腎臓や肝臓が弱い猫ちゃんやシニア猫ちゃんには向かないかもしれません。
       
      ②「プロステージ」は、残念ながら使っている主原料が穀類(米粉)やミール系(粉末状の肉)で、肉食動物の猫ちゃんにとって最善な栄養とはいえないですね。
      腎臓病に配慮してタンパク質やナトリウムの値を抑えていたり、腎不全のサプリなどでも使われる活性炭が使われているのは良いのですが、何よりも猫の健康維持には適度な動物性タンパク源(肉や魚)が必須です。主原料が新鮮な肉や魚であってはじめて健康維持をしながら病気予防ができるのです。
      有害な添加物は入っていないですが、ミネラル分として食塩が使われていたり、香料にガーリックオイルが使われていたりと、こういうところで味を濃くして食いつきをよくしているのかと疑ってしまいます・・・。新鮮な肉や魚であれば、食塩や香料を使わなくても、十分食いつきが良いものもありますので。。
       
      腎臓病予防に関しては、あまりにもタンパク質の値が高いものを避けつつも、主原料には新鮮な肉や魚が使われているものが必須です。
      (例えば、腎臓や肝臓が弱ってくるシニア猫にもおすすめできるのが当サイトSランクで紹介している「シンプリー」)
      療法食に関しては、安易に判断せずにかかりつけの獣医さんのアドバイスをもらうのがいいでしょう。
       
      上記のフードに関しては、おいおい個別に解析ページを作成出来たらと思っております。
      貴重なご意見・提案、ありがたい限りでございます。
       
      今後とも「キャットフードの達人」を何卒よろしくお願い致します!

      • 早速の解析ありがとうございます
        我が家には4匹のにゃんこがおり上から、10歳、5歳、2歳、10ヶ月と年齢がバラバラなので、日々ご飯には頭を悩ませております。
        健康の根源は食にありと考えておりますので、今後も色々と参考にさせて頂きたいと思います

  • ナチュラルチョイス「毛玉トータルケア」にだけはビートパルプは入ってませんね。
    ただ玄米は入ってますが・・・。
    穀物フリーの「ダック」と「サーモン」の方には穀物は入ってないのですが、
    ビートパルプは入ってるんですよね・・・。

    • ラグ様
      この度は『キャットフードの達人』にコメントを下さり誠にありがとうございます。
      返信が遅れてしまい申し訳ありません。

      便を固める作用のあるビートパルプは入っていないにこしたことはないですよね。
      玄米に関しては、アレルギーの心配も低く、糖分も白米ほど高くないので穀類の中でも比較的安心です。

      おっしゃる通り、「ダック」や「サーモン」はせっかく穀物フリーで消化やアレルギーに配慮しているにも関わらず、ビートパルプが入ってしまっているのが残念ですね。。。
      なかなか食いつきや栄養面で愛猫にぴったりなフードを見つけるのは難しいですね。
      このサイトが少しでもラグ様の猫ちゃんのフード選びの参考になれば幸いです。
      今後とも『キャットフードの達人』を何卒よろしくお願い致します!

  • MioCat様
    はじめまして。
    保護猫を4匹(9才、8才、6才、4才)飼っている「てんてん」と申します。
    家にいる猫のごはんで「安全かつ手に入りやすいものは何か」を調べているうちに、MioCat様のサイトにたどり着き、種々拝見させていただきました。
    現在、ピュリナワンをあげているのですが最近食いつきが悪く、ナチュラルチョイスをあげようかと思ったのですが、生産中止なのですか?
    動物病院の先生には手に入りやすい「ロイヤルカナン ユリナリーケア」を勧められているのですが、MioCat様の記事を読むとあまりお勧めされていないようなので、何か変わりのものでお勧めはありますでしょうか?
    カナガン、シンプリーはあげたことがあるのですが、9才と6才の子が一切食べてくれませんでした。
    不躾なご質問で恐縮ですが、アドバイスをいただけましたら幸いです。

    • てんてん様

      はじめまして、こんにちは。
      この度は『キャットフードの達人』にコメントを頂き誠にありがとうございます。
      返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

      保護猫を4匹買っていらっしゃるとのことで、年齢もバラバラ・好みもバラバラだとフード選びは本当に難しいですよね。

      当サイトでのランク付けならびに評価に関しては、原材料・食いつき・価格などを考慮した上で、健康体の猫ちゃんに向けたおすすめキャットフードを提案させて頂いております。
      (ただし、専門家ではないので、療法食などに関しては獣医さんのアドバイスに従うのがやはり安心かと思いますが・・・)

      ナチュラルチョイスに関しては、製造元に確認したところ、生産中止の予定はないとのことでした。
      記事内のコメントにて混乱させてしまい、大変申し訳ありません。
      ナチュラルチョイスに関しては、当サイトでもBランクの良質フードとして紹介しております。心配な点としてはビートパルプですが、これだけで健康に大きく害を及ぼすわけではないので、比較的安心してあげられるかと思います。

      ロイヤルカナンのユリナリーケアですが、獣医師の指示があれば従うのが1番かと思います。
      ただし、ロイヤルカナンには人工の酸化防止剤(BHAなど)や、猫の体内で消化しづらくアレルギーにもなりやすいトウモロコシも多く使われているので、長く食べさせ続けるのは心配ですね。

      下部尿路系の病気の予防としては、クランベリーなどの食材でも補うことができます。
      今現在の猫ちゃんが健康体なら、ユリナリーケアではなく、無添加でクランベリーなどビタミンCが豊富な食材を使ったフードがおすすめです。

      カナガン、シンプリーの食いつきがあまり良くなかったとのことで、同じ会社から販売している「モグニャン」はどうでしょうか?
      原材料がシンプルで、メインの白身魚も安全性が高いので、私も信頼して愛猫にあげています。子猫からシニアにまで使えるのもありがたいです。

      ただ、繰り返しになりますが、療法食に関しては当サイトのランク付けとは一切関係がないので、現在病気にかかっている猫ちゃんの場合は、獣医師の指示の下でフードをお選びいただきますよう、お願い致します。

      以上、長くなってしまい恐縮ですが、お役に立てば幸いです。
      今後とも「キャットフードの達人」を何卒よろしくお願い致します!

      • MioCat様
        ご丁寧なご返信ありがとうございます。
        ご返信に対するお礼が遅くなりまして申し訳ございません。
        ナチュラルチョイスに関しては生産中止ではないとのことで、そちらとMiaCat様ご推奨の「モグニャン」の両方をあげて、食いつきを見てから決めてみようかと存じます。
        引き続きMiaCat様のサイト(キャットフードの達人)を拝見させていただきます。
        ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です