キャットフードの解析とレビュー

アカナ ワイルドプレイリーの口コミ評判・解析レビュー|肉類75%使用のキャットフード

ACANA(アカナ)は、放し飼いの鶏肉や天然のカナダ産マスを使用したグレインフリーのキャットフードです。

当サイトでは、以下のような猫や飼い主さんにアカナをおすすめします。

こんな猫におすすめ
肉が好き
どのフードも食いつきが悪い
穀物アレルギーがある
こんな飼い主さんにおすすめ
穀物不使用のフードを探している
色んな味でローテーションしたい
手に取りやすい価格のフードが欲しい

この記事では、アカナを独自の観点から徹底的に解析しました。加えて、良い口コミや悪い評判、取扱店舗もまとめています。

まや
まや
この記事では、アカナの中でも「ワイルドプレイリー」について解説しています。

他にも、「パシフィカ」「グラスランド」「ランチランド」があります。

当サイトに掲載しているキャットフードの評価は、あくまで運営者の判断に基づいたものであり、品質を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。また、価格などの情報は2021年12月のものです。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

アカナ(ワイルドプレイリー)の解析結果

総合評価4.40
Aランク(S〜Eランクで評価)
フードの評価基準を見る
メリット穀物不使用で安心
ヒューマングレード
手に取りやすい価格
デメリット獣医師の推奨がない
少量サイズのお試しがない
高タンパクなぶん、高カロリー

アカナは、原材料の75%に肉類、25%にフルーツや野菜を使用したフードです。猫の祖先であるリビアヤマネコの食事を参考につくられており、自然に近い高タンパクなレシピになっています。

ちなみに、2017年4月と2021年4月に原材料・成分・パッケージがリニューアルされました。

まやの見解
まやの見解
高タンパク、そして高カロリーのフードです。子猫や運動量の多い猫におすすめできます。

Amazonでは猫用の新しい種類も販売されていますが、公式サイトでは猫用のフードは4種類しか記載がありません。ちなみに、オリジン」と同じ製造元です。


\140種類以上を一挙に比較!/

キャットフードの
全ランク一覧を見る

原材料の解析結果を見る
まや
まや
好ましい食材ばかり使われているため、満点の5.00点です!

アカナ(ワイルドプレイリー)の原材料は以下の通りです。(当サイトの基準で好ましい食材は緑文字心配な食材は赤文字判断できない食材は太字で表記しています。)

新鮮鶏肉(9%), 新鮮七面鳥肉(9%), 新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓) (9%), 鶏肉ミール(8%), 七面鳥肉ミール(8%), 丸ごとニシンミール(8%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, 鶏脂肪(5%), 新鮮全卵(4%), 新鮮天然ウォールアイ(4%), 新鮮天然トラウト(4%), 新鮮七面鳥臓器(レバー、ハツ、腎臓)(4%), 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとピント豆, 丸ごとイエローピース, タラ油(2%), 日干しアルファルファ, 乾燥鶏軟骨(1%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライレバー(鶏と七面鳥) (0.1%), 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ,フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

添加栄養素:コリン、亜鉛、銅

食材名詳細
新鮮鶏肉、
新鮮七面鳥肉
主原料は猫の食いつきが期待できる新鮮な生肉です。
新鮮クランベリークランベリーに含まれるキナ酸は、尿路結石の原因となる尿のphの値を酸性に変えて安定させるため、尿結石の予防に効果的です。
チコリー根チコリはハーブの一種で、老廃物の排出を助けます。

なお、アカナには発がん性などのある危険な添加物は含まれていません。

成分の解析結果を見る
まや
まや
全ての基準を満たしているため、満点の5.00点です!

アカナ(ワイルドプレイリー)の成分は以下の通りです。(当サイトの基準値を満たしている数値は緑文字満たしていない数値は赤字で表記しています。)

アカナ
(ワイルドプレイリー)
AAFCOの基準値当サイトの基準値
粗たんぱく質37%以上26.0%以上40%未満
粗脂肪20%以上9.0%以上10%以上
〜30%未満
粗繊維3%以下6%未満
粗灰分7%以下6%以上
〜10%以下
水分10%以下
エネルギー393.0kcal
/100g
オメガ6脂肪酸2.9%以上オメガ3脂肪酸0.9%以上
カルシウム1.5%以上リン1.1%以上

アカナは、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を満たした「総合栄養食」です。そのため、フードと水だけで十分に健康を維持できます。

安全性の解析結果を見る
まや
まや
やや安全性に欠けるため、3.50点となりました。
安全性のプラス面
原材料は人も食べられる品質
アメリカにある自社キッチンで製造
リコール歴なし
安全性のマイナス面
獣医師の監修・推奨なし

アカナに使用している野菜と果物は、全て人間も食べることができるヒューマングレードです。また、アメリカにある自社キッチンは、米国農務省(USDA)やアメリカ食品医薬品局(FDA)の基準をクリアしています。

アカナはリコール歴がありませんが、アカナと同じ製造元のフード「オリジン」では2008年11月にリコールが起きました。このリコールは放射線照射殺菌が原因であり、フード自体が原因ではありませんでした。

価格の解析結果を見る
まや
まや
著しく安くはないため、4.00点となりました。
価格100gあたり
340g1,597円
(税込1,757円)
516円
1.8kg3,635円
(税込3,998円)
222円
4.5kg7,122円
(税込7,834円)
174円

アカナは、100gあたり174円〜516円です

キャットフードの相場を100gあたり250円〜300円だとすると、相場よりも安く、手に取りやすい価格です。

利便性の解析結果を見る
まや
まや
やや利便性に欠けるため、3.00点となりました。
利便性のプラス面
Amazonと楽天市場で取扱あり
Amazonに定期便あり
開封口にジッパー(チャック)付き
利便性のマイナス面
少量サイズのお試しなし

アカナは開封口にジッパー(チャック)が付いているため、簡単に密封でき、開封の手間も減ります。

また、Amazonでは定期便が注文できますが、割引はありません。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

アカナ(ワイルドプレイリー)の基本情報と特徴

パッケージ
商品名ACANAレジオナル 猫用 ワイルドプレイリー
価格340g:1,597円(税込1,757円)
1.8kg:3,635円(税込3,998円)
4.5kg:7,122円(税込7,834円)
※Amazonの価格
100gあたり174円〜516円
最安値 Amazon Rakuten
対象全猫種・全ライフステージ
原産国カナダカロリー393.0kcal
/100g
目的総合栄養食タイプドライフード
主原料新鮮鶏肉(9%)
賞味期限未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月
粒の形

直径:約1cm

販売元製造:チャンピオンペットフーズ社
https://www.acana.com/en-US/homepage
販売:株式会社トランペッツ
https://trumpets-shop.jp/

アカナはカナダ・チャンピオンペットフーズ社が製造するブランドのひとつです。日本では、株式会社トランペッツが総輸入代理店として販売しています。

アカナの特徴
  • 肉の含有率は75%
  • 安心のヒューマングレード
  • 低GIで体にやさしい

特徴①肉の含有率は75%

原材料のうち、75%に肉類を使用した高タンパクフードです。

地元を中心に調達した鶏肉や七面鳥肉、天然マスを豊富に使用することで、猫の食欲を刺激します。

特徴②安心のヒューマングレード

アカナに使用する肉類は、全て人間も食べられるほど高品質です。

肉類の1/2は、乾燥させることなく使われる生肉または冷蔵保存された肉を使用しています。

特徴③低GIで体にやさしい

本来肉食である猫にとって、穀類などの炭水化物は消化に負担がかかりやすいです。

血糖値が上がりにくい低GIのカボチャやバターナッツスクワッシュを使用することで、猫の体に配慮しています。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

アカナ(ワイルドプレイリー)の口コミ

アカナの口コミをまとめると以下のようになります。

良い口コミ
食いつきが良い
価格がリーズナブル
悪い口コミ
食いつきが悪い
便の臭いが強くなった

良い口コミ

まず、以下のような良い口コミがあります。

食いつきが良い

今までも食いつきがいいものはあったのですが、なかでもこちらは抜群です。人には多少においがキツめのフードだなと思いますが、猫は喜んでいます。粒の形状も大丈夫みたいです。
成分も豆が使用されていますが、うちの子は大丈夫なようで、お通じも硬すぎない程よい感じに落ち着いています。

(2019年3月に投稿)
[出典:Amazon]

価格がリーズナブル

あれやこれやとほぼ全てのプレミアムキャットフードを試しましたが本当の意味でグレインフリーで、自ら催促してくるほど美味しいキャットフードは、オリジンとアカナしかありませんでした。アカナはオリジンと同じ製造元で安心感があるしリーズナブルな価格設定も嬉しいです。また、オリジンより若干ヘルシーなので細かい体重管理に役立つかもしれません。臭いもオリジンより強くないので臭いで敬遠しがちな猫ちゃんにもいいと思います。

(2020年1月に投稿)
[出典:Amazon]

悪い口コミ

次に、以下のような悪い口コミがあります。

食いつきが悪い

評価が高かったので期待しましたが、家の子は食べませんでした。
あと開けるときにちゃんと取っ手を引っ張って開けたのにチャックが取れてしまい密閉できなくなりました。(同じ事書いてる人がいるので、一定の確率で開けるとき壊れる袋だと思います)
あとこれも他に書いてるかたがいますが、においがきついです。

(2021年6月に投稿)
[出典:Amazon]

便の臭いが強くなった

食い付きはめちゃくちゃ良くとても美味しいのだと思います。便の回数が1日2回に増えて猫にとっては良いフードだと思います。
ただ、便が物凄く臭くなりました。今までの5倍くらいは臭くなった気がします。

(2020年7月に投稿)
[出典:Amazon]


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

アカナ(ワイルドプレイリー)の取扱店舗

アカナは、全国の実店舗、Amazon、楽天市場で取扱があります。

公式オンラインショップでは販売していません。

Amazon

楽天市場

340g
税込1,757円税込945円〜
1.8kg
税込3,998円税込4,399円〜
4.5kg
税込7,834円税込6,976円〜
送料0円0円〜
※ショップにより異なる
当サイトでは、「公式サイト」「Amazon」「楽天市場」における販売状況を調査しています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や、その他のペット商品を取り扱う通販サイトでも購入している可能性があります。

お試し/サンプルはなし

アカナには、有料・無料を問わず、お試しセットや少量のサンプルはありません

そのため、食いつきを確かめたい場合でも、通常の商品を購入する必要があります。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

アカナ(ワイルドプレイリー)の与え方

1日の給与量は?

アカナ(ワイルドプレイリー)の給与量は以下の通りです。

[出典:楽天市場]

※給与量はあくまで目安です。年齢や運動量、健康状態、飼育環境によって調整しましょう。

通常体型で5kgの場合、1日あたりの給与量は76gです。

1.8kg(税込3,998円)の商品を購入して1日に76g与えると、約23.7日間で使い切る計算になります。

つまり、1日あたりの価格は約168.7円です。

切り替える時の方法は?

アカナに限らず、新しいキャットフードに切り替える時は、時間をかけて新しいフードに慣れさせることが大切です

突然、食器いっぱいに新しいフードを載せてはいけません。1週間〜10日程度かけて、従来のフードよりも新しいフードの配分を多くしていきましょう。

少しずつ新しいフードの配分を多くすることで、猫にストレスを与えずに新しいフードを慣れさせることができます。

切り替えにかける期間と配分は、フードによって異なります。パッケージに記載されていることもありますので、参考にしましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

アカナ(ワイルドプレイリー)のよくある質問

対象年齢は?

飼い主さん
飼い主さん
アカナは子猫やシニア猫に与えてもいいの?
まや
まや
はい。アカナ(ワイルドプレイリー)は全ライフステージ用のフードです

そのため、子猫から成猫・シニア猫まで、猫の年齢に問わず与えられます。

賞味期限は?

飼い主さん
飼い主さん
アカナの賞味期限は?
まや
まや
アカナの賞味期限は、公式サイトに記載がありません。パッケージの裏などに記載されている可能性があります。

ドライフードのため、開封後は1ヶ月を目安に使い切りましょう。

保存方法は?

飼い主さん
飼い主さん
アカナの保存方法は?
まや
まや
アカナは高温多湿を避け、直射日光の当たらない冷暗所で保管しましょう

開封口にジッパー(チャック)が付いているため、開封後はしっかり閉めて密閉しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

まとめ

以上、この記事では、アカナの評価に加えて、口コミや購入方法、与え方を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

パッケージ
商品名ACANAレジオナル 猫用 ワイルドプレイリー
価格340g:1,597円(税込1,757円)
1.8kg:3,635円(税込3,998円)
4.5kg:7,122円(税込7,834円)
※Amazonの価格
最安値 Amazon Rakuten
販売元製造:チャンピオンペットフーズ社

食いつきや体調を見ながら、愛猫にぴったりのフードを探しましょう。


AmazonAmazonで見てみる Rakuten楽天市場で見てみる

おすすめフードはこちら!
こんな記事もおすすめ
キャットフードの解析とレビュー

TASHIKA ジビエのキャットフードの口コミ評判・解析レビュー|兵庫県産の鹿肉フード

2022年1月6日
キャットフードの達人
兵庫県多可町(たかちょう)発の「ジビエのキャットフード」は、野生の鹿肉と猪肉をミックスした無添加キャットフードです。 当サイトでは、以 …
キャットフードの解析とレビュー

ソリッドゴールド インディゴムーン(猫用)の口コミ評判・解析レビュー|40年以上の歴史をもつキャットフード

2016年3月29日
キャットフードの達人
ソリッドゴールドは、「プレミアムフードの先駆者」と呼ばれ、40年以上の歴史をもつキャットフードです。 「安全性は大丈夫?」「訴訟問題があっ …
キャットフードの解析とレビュー

ジョセラ(Josera)キャットフードの口コミ評判・解析レビュー|穀物不使用!高品質な肉のドイツ産フード

2021年11月1日
キャットフードの達人
ジョセラ(Josera)は、鶏肉・七面鳥・サーモンをたっぷり使用した、穀物不使用のドイツ産キャットフードです。 「口コミや評判は?」「初回 …
キャットフードの解析とレビュー

モグデリの口コミ評判・解析|レビューあり!国産鹿肉使用のシチュー風キャットフード

2021年9月29日
キャットフードの達人
モグデリは、モグニャンなどを手がける株式会社レティシアンが販売している犬猫兼用のフードです。銀座の本格フレンチシェフが監修し、シチューのよう …
キャットフードの解析とレビュー

カナガンキャットフード サーモン(旧・シンプリー)の口コミ評判・解析レビュー|魚類73%使用でグレインフリー

2016年3月28日
キャットフードの達人
カナガンキャットフード サーモンは、サーモンや乾燥ニシン、生マスなどの魚類を73%使用したグレインフリーのキャットフードです。 当サイ …
キャットフードの解析とレビュー

銀のスプーン(お魚づくし)キャットフードの解析|原材料・口コミは?

2016年4月12日
キャットフードの達人
ペット用品で有名なメーカー・ユニチャーム。『ねこ元気』や『銀のスプーン』など1度はペットショップで目にしたことのあるのではないでしょうか?  …